ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

第1回岡山市における公立夜間中学の在り方検討会を実施しました

[2022年12月12日]

ID:42100

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1回目となる岡山市における公立夜間中学の在り方検討会を令和4年10月3日(月曜日)に実施しました。

学識経験者、学校関係者などの有識者9人から、公立夜間中学の設置基本方針の主要事項についてご意見をいただきました。

検討会の設置要綱および会員

下記の添付ファイルのとおり検討会の設置要綱を定めています。

ご参加いただいた有識者9名は下記の添付ファイルをご覧ください。

検討会のメンバーの座長は、岡山大学大学院教育学研究科の研究科長であり、同大学教育学部の学部長である高瀬淳教授に務めていただくことになりました。

岡山市教育委員会事務局からの説明

夜間中学についての説明や経緯、先例の状況の説明を行った後、岡山市立夜間中学設置基本方針主要事項の案を説明しました。

本検討会でのご意見や、パブリックコメントを実施するなどして、本年度中に基本方針をまとめる予定としています。

基本方針の検討事項としてお示しした事項のうち、ご意見のあったものを次にお示しします。

夜間中学の目指す学校像について

「多様性を尊重し、生徒一人一人が夢や希望に向かって挑戦できる学校」

入学対象者について

  • 義務教育の年齢を過ぎた人
  • 中学校を卒業していない人又は卒業していても不登校などの理由で十分に学ぶことができなかった人(外国籍の人を含む)
  • 高等学校以上の学校を卒業・修了していない人
  • 岡山市に住んでいる又は勤務している人及び岡山市と夜間中学に係る協定を締結している岡山県内の市町村に住んでいる人

入学時期について

4月入学を基本としますが、4月以降の入学も想定します。

進級と修業年限について

修業年限については、昼間の中学校と同じく3年ですが、生徒の様々な状況が想定されるため、上限を6年としています。

学校給食について

学校給食は実施しませんが、持参した食事については休憩時間に喫食ができるようにします。

教育課程等について

週間授業時数は、月曜から金曜の週5日の授業で、1コマ40分授業、1日4時間授業で行います。週あたり20時間です。年間では700時間程度とします。

学年は、入学については原則1年生からですが、入学者との面談等により2,3年生からの入学も可能とします。

学級編成については、学年1学級とします。

なお、設置場所の候補地は、市長が9月定例市議会の所信表明で公表した通り、岡山市立岡山後楽館中学校です。

選定理由として、

  • 後楽館中学・高等学校の理念である「多様性の尊重」や「セーフティーネット」が夜間中学の理念と一致していること
  • 交通の利便性がよいこと
  • ユニバーサルデザイン対応の校舎であること
  • 特別教室や教室などの既存施設が使用可能であること
があげられます。

設置形態について

夜間中学の設置形態については、本校設置、分校設置、2部学級の夜間学級としての設置の方法があります。

岡山市の公立夜間中学は、岡山後楽館中学校に2部学級の夜間学級として設置します。

設置時期について

令和7年4月の開校としています。

意見聴取

事務局からの説明をうけ、検討会のメンバーからは多くの貴重な意見をいただきました。

様々な意見を受け、今後もよりよい公立夜間中学の設置に向け検討を重ねていきたいと思います。

いただいた意見については、添付ファイルをご覧ください。

検討会の様子

当日配付資料

当日にお配りした資料に関しては、下記の添付ファイルをご覧ください。

第2回目について

第2回目の検討会は、令和4年11月10日木曜日に実施しました。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

第2回岡山市における公立夜間中学の在り方検討会を実施しました

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部就学課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1587(就学援助関係) 086-803-1588(学籍関係)086-803-1583(学校環境適正化関係) ファクス: 086-803-1883

お問い合わせフォーム