ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【幸町図書館】展示「うらじゃの温羅と伝説」(令和2年7月4日から8月1日まで)

[2020年7月4日]

ID:23353

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

期間:令和2年7月4日(土曜日)から8月1日(土曜日)まで  ※月曜日・第2日曜日休館

時間:月曜日から金曜日まで 午前10時から午後8時まで

   土・日曜日   午前10時から午後6時まで

場所:幸町図書館 1階・2階

協力:うらじゃ振興会事務局・うらじゃ実行委員会


内容:平成30年に日本遺産となった「桃太郎伝説」。岡山市では夏の風物詩「うらじゃ踊り」がよく知られています。「うらじゃ」は吉備津彦命と「温羅=鬼神」を描いた伝説から生まれ、「うらじゃ踊り」は「共生と融和」をテーマにしたものです。

今年は「うらじゃ」の元となる「温羅」に焦点を当てた展示をしています。

【1階展示】

《うらじゃ祭りの変遷 始まりからこれまで》

・うらじゃ写真展(初開催) 今年は残念ながら、コロナウィルス感染拡大防止のため、「うらじゃ祭り」は開催中止になりましたが、昨年の様子が分かる写真展を行い、来年に向けての楽しみにしてほしいと願っています。

・うらじゃの変遷 1994年に始まった「うらじゃ祭り」の初期、中期(2008年)のパネルと昨年の写真を比べられるようにしました。衣装、メイク、踊りなどの変遷が感じられます。

・昨年のテーマ『躍』が刻印された「トロフィー」(備前焼作家・藤原弘暁作)と、ボランティアが作成した「メダル」は、普段見る機会が少ない貴重な作品です。過去のものと複数展示していますので、比べてみてください。

《おにがいっぱい》

・児童書より、鬼が出てくる絵本を集めた「おにがいっぱい」コーナー、「日本全国おにがいっぱい! マップ」を作成しました。《おに》の側に注目してみていただきたいです。

・その他、うらじゃ振興会の活動を紹介したパネル、歴代うらじゃパンフレット、由来が分かるチラシ、桃太郎伝説パンフレットなどがあります。

 

【2階展示】

・「うらじゃ祭り」でボランティアスタッフ着用の「裏方Tシャツ」を展示しています。毎年変わるデザイン、「うらじゃ十か条」などをご覧ください。

・「うらじゃ」のモチーフとなった「温羅伝説」や「うらじゃ祭り」、その他「伝説」「祭り」に関する資料を展示しています。「うらじゃ」を入口に、各地の伝説に興味を持っていただけたらと思います。

・「うらじゃ祭り」のCD,DVDを3階AVコーナーの協力により、2階で貸出できるようにしました。2階コーナーに同時展示しています。

 

幸町図書館 086-234-5188

うらじゃ写真展とメダル・トロフィー

【1階情報コーナー展示】うらじゃ写真展とメダル・トロフィー

メダル・トロフィー

【1階情報コーナー展示】 メダル・トロフィー

「おにがいっぱい」

【1階情報コーナー展示】「おにがいっぱい」

「裏方Tシャツ」「うらじゃDVD」

【2階展示】うらじゃに参加した気分になる「裏方Tシャツ」「うらじゃDVD」

「温羅伝説」や「うらじゃ祭り」に関する資料や「伝説」や「祭り」に関する資料展示

【2階展示】「温羅伝説」や「うらじゃ祭り」に関する資料や「伝説」や「祭り」に関する資料展示

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習部中央図書館幸町図書館

所在地: 〒700-0903 岡山市北区幸町10-16 [所在地の地図]

電話: 086-234-5188 ファクス: 086-234-5189

お問い合わせフォーム