ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山ESDプロジェクト取組状況に係る報告書について

[2020年3月31日]

ID:20070

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山地域では、2005年、「国連ESDの10年」が開始されたことを契機に、同年4月に、岡山ESD推進協議会を設立するとともに、国連大学が提唱している「ESDに関する地域の拠点(RCE)」の考え方に基づき、岡山ESDプロジェクトを開始しました。
その後、2015年に「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)」の開始等の国際的な動向等を踏まえ、従来のプロジェクトの枠組みを一部に見直し、「岡山ESDプロジェクト2015-2019基本構想」を策定し、引き続き地域全体でESDに取り組んでいます。
この度、岡山ESD推進協議会事務局(岡山市SDGs・ESD推進課)では、岡山ESDプロジェクト参加団体等の協力により、主に、2015年度以降、岡山地域の学校や公民館、市民団体、大学、企業、行政等の多様な主体が、互いに連携して取り組んでいた活動状況を検証しましたのでお知らせします。
詳細については、下記の各資料(PDF)をご覧ください。

お問い合わせ

市民協働局市民協働部SDGs・ESD推進課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1351 ファクス: 086-803-1777

お問い合わせフォーム