ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成28年度新指定の文化財

[2016年11月8日]

ID:5676

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年度に新たに指定された文化財を紹介します

新指定の文化財(岡山市指定)

彭城百川筆 紙本墨画 前後赤壁図屏風 六曲一双

  • 種別
    重要文化財(絵画)
  • 所在
    岡山市北区丸の内二丁目7番15号 一般財団法人 林原美術館
  • 概要
    北宋の詩人・蘇軾の『赤壁賦』を題材とした作品です。右隻と左隻はそれぞれで完結していますが、一双屏風として見るとき、広大な長江の情景を想起させ、安定感のある構図が作られています。本図は、制作年が延享3(1746)年と明らかなこと、国指定重要文化財の彭城百川の他の絵画と比べても全く遜色なく、県内に現存する南画として最古級であること、また、後補がないことでも貴重な岡山市の文化財です。
前後赤壁図屏風左隻
前後赤壁図屏風右隻

新指定の文化財(岡山県指定)

色々威腹巻 1領

藍韋威胸緋腹巻 1領

鉄黒漆阿古陀形五十八間総覆輪筋兜 1頭

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1611 ファクス: 086-803-1886

お問い合わせフォーム