ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市部活動ガイドライン

[2020年5月26日]

ID:4254

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市教育委員会(以下「市教委」という。)では、平成30年3月にスポーツ庁が策定した「運動部活動ガイドライン」や平成30年9月に岡山県教育委員会が策定した「運動部活動の在り方に関する方針」を参考に、平成31年1月、「岡山市部活動ガイドライン」(以下「岡山市ガイドライン」という。)を策定しました。
なお、「岡山市ガイドライン」において文化部活動は、「文化部活動の特性を踏まえつつ、岡山市ガイドラインに準じた取扱い」を依頼していたところです。その後、平成30年12月に文化庁が策定した「文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」(以下「文化部活動ガイドライン」という。)を受けて、令和元年9月に岡山県教育委員会は「文化部活動の在り方に関する方針」を策定しました。
市教委では、部活動の運営等に関しては、運動部活動・文化部活動を通じて考えるべきであると考え、「文化部活動ガイドライン」や「文化部活動の在り方に関する方針」を参考に、教職員はもとより、家庭、地域及び部活動に関連する各種団体で広く共有され、すべての部活動が適切に運営されることを目指し、「岡山市ガイドライン」(改訂版)を策定しました。
今後、本ガイドラインに則り、令和2年4月に各学校の「部活動に係る学校のガイドライン(活動方針)」をホームページで公表する予定としています。

岡山市部活動ガイドラインの構成

  1. 部活動ガイドラインの改訂にあたって
    1.改訂の経緯
    2.部活動の意義
  2. 部活動ガイドライン改訂の趣旨
    1.本ガイドラインの対象範囲
    2.部活動の位置付け
  3. これからの部活動の在り方
    1.目指す姿
    2.部活動を通して期待すること
  4. 適切な運営のための体制整備
    1.活動の方針の策定等
    2.指導・運営に係る体制の構築
  5. 合理的でかつ効率的・効果的な活動のための取組
    1.適切な指導の実施
    2.部活動用指導手引きの普及・活用
  6. 適切な休養日等の設定
    1.計画的な指導に向けての休養日の設定等
  7. 生徒のニーズを踏まえた部活動環境の整備
    1.生徒のニーズを踏まえた運動部の設置
    2.生徒のニーズを踏まえた文化部の設置
    3.地域との連携等
  8. 学校単位で参加する大会等の見直し
    1.運動部活動
    2.文化部活動
  9. 安全管理と事故防止について
    1.生徒の安全管理についての体制整備

※本ガイドラインの詳しい内容については、下記のPDFファイルをご覧ください。

本ガイドラインに関連する通知等

国・県のガイドライン等(関連情報)

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部保健体育課 保健体育係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1594  ファクス: 086-803-1885

お問い合わせフォーム