歴代岡山城主
天正元年の創築から明治4年の廃藩置県まで、岡山城を守護した城主は4家14代。戦国の梟雄(きょうゆう) 宇喜多直家、豊臣五大老 宇喜多秀家、稀代の名君 池田光政、後楽園の築庭者 池田綱政など、その顔ぶれは多彩。城下町整備、教育振興、新田開発など、治世面でも顕著な業績を数多く残した。

歴代城主
直家 木像 創 築 者
 宇喜多直家
慶政 写真 第 12 代
 池田 慶政
秀家 肖像 初  代
 宇喜多秀家
茂政 写真 第 13 代
 池田 茂政
秀秋 木像 第 2 代
 小早川秀秋
章政 写真 第 14 代
 池田 章政
忠継 肖像 第 3 代
 池田 忠継
池田家 前史
忠雄 肖像 第 4 代
 池田 忠雄
恒興 肖像 池田家初代
 池田 恒興
光政 肖像 第 5 代
 池田 光政
輝政 肖像 池田家2代
 池田 輝政
綱政 肖像 第 6 代
 池田 綱政
利隆 肖像 池田家3代
 池田 利隆
継政 肖像 第 7 代
 池田 継政
城主系図
宗政 肖像 第 8 代
 池田 宗政
「児」文字 紋 天正元年(1573)〜
 宇 喜 多 家
治政 肖像 第 9 代
 池田 治政
三つ巴紋 慶長5年(1600)〜
 小 早 川 家
斉政 肖像 第 10 代
 池田 斉政
丸に揚羽蝶(因州蝶) 紋 慶長8年(1603)〜
 池田家(因州)
斉敏 肖像 第 11 代
 池田 斉敏
揚羽蝶(備前蝶) 紋 寛永9年(1632)〜
 池田家(備前)
       戦災焼失前の天守閣
The Lit City Museum トップへ 岡山シティミュージアム
※著作権は岡山市・大阪城天守閣に属します。記事・画像の転用を禁じます。

>>制作協力