ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

土砂災害から身を守るために(注意喚起)

[2014年8月22日]

ID:12103

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

土砂災害は、突発的に発生し、すさまじい破壊力で一瞬にして生命や財産を奪ってしまいます。

お住まいの地域が土砂災害危険箇所や土砂災害警戒区域に入っていないかどうかを岡山市のハザードマップ等でご確認いただき、大雨で土砂災害の恐れが高まった際にどう避難行動をとるかについて、ご家族や町内の方と事前に話し合って決めておくことが重要です。
崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、異常を感じた場合、早めの避難を心掛けてください。

また、大雨などにより土砂災害の危険が高まった時、岡山県と気象庁が共同で「土砂災害警戒情報」を発表します。この情報が出たら特に注意が必要です。
その他の気象情報や岡山市からのお知らせについても注意をしてください。

雨量計の作り方

身近なものを利用して雨量を知ることができます。
ペットボトルの活用例は次のとおりです。

お問い合わせ

危機管理室

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1082 ファクス: 086-234-7066

お問い合わせフォーム