ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市 避難指示等の判断基準について

[2017年1月19日]

ID:11577

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  1. 岡山市避難指示等の判断基準作成の目的
    避難指示等の判断基準の作成は、各種災害が発生するおそれが予測されたとき、具体的な高齢者等避難の発表基準または避難指示の発令基準を定め、適切なタイミングによる発表、発令および迅速かつ的確な情報伝達によって、市民等の生命を守ることを目的とする。
  2. 対象とする自然災害
    本マニュアルで、対象とする自然災害は下表に示す災害とする。
対象とする自然災害
大雨災害の種類主に想定する誘因災害形態
浸水害
河川等の氾濫災害
・台風や前線による大雨河川の堤防からの越水や決壊等による氾濫による災害
浸水害
内水氾濫
・台風や前線による大雨内水形態の氾濫
土砂災害・短時間豪雨
・台風や前線による大雨
がけ崩れ(急傾斜地の崩壊)や土石流による災害
津波災害・地震波源域から発生した津波による津波災害
高潮災害・台風や強風潮位の異常による浸水災害
地震災害・地震揺れに伴う建物倒壊、火災

岡山市 避難指示等の判断基準(概要版)

お問い合わせ

危機管理室

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1082 ファクス: 086-234-7066

お問い合わせフォーム