ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市要配慮者避難支援全体計画について

[2013年9月2日]

ID:12086

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

阪神・淡路大震災や東日本大震災をはじめとした大地震に加え、近年、頻繁に発生している集中豪雨等異常気象による風水害や土砂災害など、迅速な避難や救護が必要となる大災害においては、高齢者や障害者等、いわゆる要配慮者が、逃げ遅れや避難所等でのトラブルやストレスにより深刻な事態が発生するケースが少なくありません。 このような災害から要配慮者を守るためには、あらかじめ要配慮者が円滑かつ迅速に避難するための支援体制を整えておくことが重要です。 そのためには、各地域において、高齢者や障害者など災害時の避難にあたって支援が必要となる人を特定し、その一人ひとりについて、災害時に、誰が支援し、どこの避難所に避難させるか定める個別計画(避難支援プラン)を策定していく必要があります。 この全体計画は、災害発生時における要配慮者への支援を適切かつ円滑に実施するため、平成25年6月の災害対策基本法改正、及び「避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針」(平成25年8月)を踏まえ、本市における災害時要配慮者の避難支援対策の基本的な考え方や進め方を明らかにしたものであり、要配慮者自身による自助・地域で取り組む共助を基本とし、要配慮者への情報伝達体制や避難支援体制の整備充実を図ること(公助)により、もって地域の安心・安全体制を確保することを目的としています。

岡山市要配慮者避難支援全体計画

お問い合わせ

危機管理室

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1082 ファクス: 086-234-7066

お問い合わせフォーム