ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

多目的屋内施設(アリーナ)に関する基礎調査の結果について

[2022年9月22日]

ID:41181

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多目的屋内施設(アリーナ)に関する基礎調査について

基礎調査の目的

 本市は、岡山県経済団体連絡協議会及び岡山商工会議所から、プロスポーツチームやアマチュアチームの試合や練習利用を始め、市民の生涯スポーツや健康づくりの拠点となる、観客席数3千人から5千人規模の『アリーナ建設に向けた提言』を受けました(令和3年12月27日)。

 この提言では、アリーナの建設・運営については、経済界のバックアップによる地元企業の寄付金や企業版ふるさと納税などを活用した「公設」による建設、指定管理者制度の導入による民間ノウハウを活かした独立採算での「民営」による運営の提案がなされています。

 これを受けて、本市では、多目的屋内施設(以下「新アリーナ」という。)の必要性や新アリーナ整備の実現可能性について、適正に把握・判断していくため、多目的屋内施設(アリーナ)に関する基礎調査を実施しました。

 この基礎調査は、本市における新アリーナの必要性や求められる機能等について明らかにしていき、屋内スポーツを取り巻く環境や市民ニーズ等を調査し、新アリーナ候補地の立地性を踏まえ、幅広い視点から新アリーナの建設整備の必要性や実現可能性を考察するために行ったものです。


新アリーナ候補地

「北長瀬みずほ住座」跡地(岡山市北区野田四丁目17-101ほか)

新アリーナ候補地の画像

多目的施設(アリーナ)に関する基礎調査の結果について

多目的屋内施設(アリーナ)に関する基礎調査の結果(報告書)を掲載します。なお、掲載している報告書は、概略版となります。

多目的屋内施設(アリーナ)に関する基礎調査報告書(概略版)

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。
※多目的屋内施設(アリーナ)に関する基礎調査は、新アリーナ整備の必要性や実現可能性を考察するために実施したものであり、この基礎調査の結果を持って、新アリーナの整備を決定するものではありません。ご留意ください。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部スポーツ振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1614 / 086-803-1615 / 086-803-1616 ファクス: 086-803-1768

お問い合わせフォーム