ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

西大寺観音院(はだか祭り)

[2011年11月15日]

ID:11671

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本三大奇祭 はだか祭り(西大寺会陽)で有名!

西大寺観音院

正式名称は「金陵山(きんりょうざん)西大寺」といい、高野山真言宗別格本山で、本尊は千手観音です。
梵鐘(国指定重要文化財)や三重塔(岡山県指定重要文化財)、金陵山古本縁起(岡山県指定重要文化財)など、種々の重要文化財があります。
また、毎年2月の第3土曜日の夜に境内で行われるはだか祭り(西大寺会陽)は、日本三大奇祭として全国に有名です。
西大寺観音院は、会陽の他にも7月第3土曜の夜に行われる「夜待ちまつり」や8月第3土曜の夜に行われる「水まつり」などでも賑わいます。

はだか祭り(西大寺会陽)

日本三大奇祭として全国的に有名なはだか祭り(西大寺会陽)は、毎年2月の第3土曜日の夜に行われます。
本堂御福窓から住職が投下する2本の宝木(しんぎ)をめぐって、裸の集団による激しい争奪戦が繰り広げられます。この宝木(しんぎ)を取った者は、福男と呼ばれ、福が得られるという。
また、会陽の夜には花火が打ち上げられ、あと祭りも約2週間にわたり開かれます。

宝木投下の様子

22時、御福窓より宝木投下!

少年はだか祭りの様子

昼間には少年はだか祭りが行われます

垢離取場の写真

垢離取場で身体を浄めて、さぁ出陣!

はだか祭りに参加するには

男性に限りますが、衣服を脱いで、まわし姿になって境内に入れば誰でも参加できます。
ただし、お酒を飲んでいる人、入れ墨をした人、座敷用の足袋以外の履物を履いている人は参加できません。
万一事故が発生した場合の対応の為、「氏名・住所・緊急連絡先の電話番号・着替え場所&電話番号・血液型」を記入した名札を各自用意して、まわしの腹部に着用してください。
安全のため、事前に観音院又は会陽奉賛会への参加申し込みにご協力下さい。(グループでの参加の場合は代表者のみ)

アクセス

  • JR岡山駅から赤穂線西大寺駅下車(約18分)徒歩10分
  • 岡山駅バスターミナルから両備バスで西大寺バスセンター下車(約30分)徒歩10分

所在地

〒704-8116
岡山市東区西大寺中3-8-8
電話:086-942-2058

お問い合わせ

東区役所 総務・地域振興課 総務係

所在地: 〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号 [所在地の地図]

電話: 086-944-5006 ファクス: 086-944-5080

お問い合わせフォーム