ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

「道路ふれあい月間」及び「道の日」について

[2016年6月10日]

ID:2509

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「道路ふれあい月間」について

国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路を利用する国民の方々に、道路とふれあい、道路の役割や重要性を改めて認識していただき、道路を常に広く、美しく、安全に利用していただくため、道路の愛護活動や道路の正しい利用の啓発等の各種活動を特に推進することとしています。

「道路ふれあい月間」推進標語

令和2年度「道路ふれあい月間」推進標語の入選作品が決まりました。

最優秀(3作品)

小学生の部

  • 「また会える あなたとわたしを つなぐ道」
    竹葉 ひかるさん(兵庫県 西宮市立瓦林小学校)

中学生の部

  • 「ゆずり合い 心や道に 咲く笑顔」
    小島 樹さん(埼玉県 東松山市立白山中学校)

一般の部

  • 「ありがとう 生きる力を くれた道」
    村岡 君代さん(兵庫県 丹波市)

優秀賞(6作品)

小学生の部

  • 「友達と 夢語り合う 通学路」
    岡本 知沙さん(大阪府 堺市)
  • 「ありがとう わたしのくらしを まもるみち」
    鴨居 愛佳さん(東京都 千代田区立番町小学校)

中学生の部

  • 「アスファルト 僕と思い出 つなぐ道」
    笹倉 陽諒さん(宮城県 仙台市立郡山中学校)
  • 「この道は 夢につながる スタートライン」
    山本 美采さん(東京都 世田谷区立梅丘中学校)

一般の部

  • 「伝えたい いつもの道の 大切さ」
    角森 みゆきさん(島根県 安来市)
  • 「この道は 未来の人への おくりもの」
    新納 愛菜さん(宮崎県 宮崎第一高等学校)

「道の日」について

あまりにも身近な存在で、その重要性が見過ごされがちな道路ですが、その道路の意義や重要性について、広く知っていただくため、国土交通省は昭和61年度に、8月10日を「道の日」と制定しました。「道の日」を機に、普段なにげなく使っている「道」について、いろいろ考えてみませんか。

選定の理由

大正9年8月10日に、日本で最初の道路整備についての長期計画である第1次道路改良計画が実施されたことや、「道路ふれあい月間」の期間中であることなどによります。

関連リンク

お問い合わせ

都市整備局道路部道路港湾管理課 管理係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1415 ファクス: 086-803-1877

お問い合わせフォーム