ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和3年度「市民協働事業」

[2021年9月10日]

ID:29510

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

コロナ禍の「ステイホーム」と憲法(日程を変更し開催)

コロナ禍のステイホームと憲法のちらし

おうちは、それだけで「いのちと暮らし」を守ることはできない。だから、どんなおうちにいても、一人ひとりが気持ちよく生活できることは私たちの権利だと、憲法24条がいっている。そのためには、憲法25条が生活保障を、26条が教育保障を、そして27条は労働保障を、政府の仕事にしている。「わたしたちの命と暮らし」を守ることが政府の仕事であることはいつものことなのだ。

  • 日時
    令和3年11月13日(土曜日)午後2時から午後4時
  • 場所
    さんかく岡山会議室(岡山市北区表町三丁目14-1-201号)
  • 講師
    若尾 典子さん(元佛教大学教授)
  • 参加費
    無料(託児のご希望はご相談ください)
  • 定員
    先着30名(事前申込が必要)
  • 主催
    岡山女性フォーラム・岡山市
  • 申込・問い合わせ
    岡山市男女男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
    電話:086-803-3355
    E-mail:sankaku@city.okayama.lg.jp

家庭における防災

海底における防災のちらし表
家庭における防災のちらし裏

災害時の備えはできていますか?

  • 日時
    令和3年11月2日(火曜日)
     第1部:9時30分~10時30分
     第2部:11時~12時
  • 場所
    岡山市消防教育訓練センター(岡山市中区桑野116-3)
  • 講師
    舩木 伸江さん(神戸学院大学現代社会学部社会防災学科教授)
  • 参加費
    無料
  • 定員
    各回先着40名(事前申込が必要)
  • 主催
    岡山市女性防火クラブ連絡協議会・岡山市
  • 申込・問い合わせ
    岡山市男女男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
    電話:086-803-3355
    E-mail:sankaku@city.okayama.lg.jp
    ※申込は9月15日から受付いたします

安心できるパートナーと紡ぐ日々のために(全6回)

安心できるパートナーと紡ぐ日々のためにpart1
安心できるパートナーと紡ぐ日々のためにpart2
安心できるパートナーと紡ぐ日々のためにpart3

妊婦さん、乳児幼児さんの家庭に訪問してお話を聴いたパパママや家族は1000軒以上。
他では話さない家族の話題も家庭訪問ではざっくばらんに出てきます。
色々な家族、色々なママさんに寄り添ってきました。家族のこと、パートナーのこと、一緒に話したり、感じたりする時間にしましょう。

Part1「安心できるパートナーと紡ぐ日々のために」
 第1回:6月26日(土曜日)10時から12時「どの家族も凸凹家族 私の家族もそのひとつ」(終了しました)
 第2回:7月24日(土曜日)10時から12時「パートナーと愛のキャッチボールしてる?」(終了しました)

Part2「安心して赤ちゃんを迎えるための基礎知識」
 第3回:8月28日(土曜日)10時から12時(終了しました)
 第4回:9月25日(土曜日)10時から12時

Part3「赤ちゃんとの安心な暮らし」
 第5回:10月23日(土曜日)10時から12時
 第6回:11月27日(土曜日)10時から12時

※単発での参加もしていただけます。

  • 会場
    さんかく岡山会議室(岡山市北区表町三丁目14-1-201号)
  • 講師
    塩津朋子さん(助産師、グローアップルーム・ぱる主宰)
  • 対象
    パートナーのこと、家族のことを共に考えたい方
  • 定員
    各回30人
  • 託児
    無料(各回5人、申込先着順)
  • 主催
    CAPおかやま・岡山市
  • 申込・問い合わせ
    岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
    電話:086-803-3355
    ファクス:086-803-3344
    E-mail:sankaku@city.okayama.lg.jpファクス:086-803-3344

ジェンダーから見る消費者問題(終了しました。ご参加ありがとうございました)

~弁護士・消費生活相談員とともに考える~

ジェンダーから見る消費者問題のちらし

 国民生活センターの統計によれば消費者被害の当事者は男性より女性が多い状況です。消費者問題をジェンダーという視点からとらえ、なぜ女性の被害の方が多いのか、男女による被害の特徴はあるのか、今後どのような取り組みをすればいいのかを探っていきたいと思っています。

  • 日時
    令和3年7月4日(日曜日)午後2時から午後4時
  • 場所
    さんかく岡山会議室(岡山市北区表町三丁目14-1-201号)
  • 講師
    青田 夢さん(弁護士)
    岡本 良子さん(消費生活相談員)
  • 参加費
    無料
  • 定員
    先着50名(事前申込が必要)
  • 主催
    大学女性協会岡山支部・岡山市
  • 申込・問い合わせ
    岡山市男女男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
    電話:086-803-3355
    E-mail:sankaku@city.okayama.lg.jp

大切な子どもを育むために!知っておきたい基礎知識(全2回)(終了しました。ご参加ありがとうございました)

大切な子どもを育むために!知っておきたい基礎知識のちらし

第1回:令和3年6月28日(月曜日)10時から12時(終了しました)
「子どもの発達に合わせた関わり方~乳幼児期・学童期・思春期~」

第2回:令和3年7月19日(月曜日)10時から12時
「男の子・女の子~ひとりひとりの子どもを大切に育むために~」

  • 講師
    CAPおかやまメンバー
  • 会場
    さんかく岡山会議室(岡山市北区表町三丁目14-1-201)
  • 参加費
    無料
  • 定員
    各回50人
  • 託児
    無料(各回5人申込先着順)
  • 主催
    CAPおかやま・岡山市
  • 申込・問い合わせ
    岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
    電話:086-803-3355
    ファクス:086-803-3344
    E-mail:sankaku@city.okayama.lg,jp

このページに関するお問い合わせ先

岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」

電話:086-803-3355 ファクス:086-803-3344
所在地:〒700-0822 岡山市北区表町三丁目14-1-201号(アークスクエア表町2階)[地図

  • 開館時間
    月曜、水曜から土曜 午前9時30分から午後8時
    日曜、祝日 午前9時30分から午後5時
  • 休館日
    火曜(火曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始

Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。