ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

風しん予防接種費用の一部助成

[2013年12月3日]

ID:8395

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

妊娠希望者等へ風しん予防接種費用の一部を助成しています

風しんの追加的対策(成人男性の風しん抗体検査・予防接種)とは異なります。こちらをご覧ください。

岡山市では、先天性風しん症候群(CRS)の予防を目的として、妊娠を希望する女性とそのパートナー(妊婦のパートナーを含む)を対象に、麻しん・風しん混合ワクチン等の接種費用の一部を助成しています。

助成金額

7,000円(麻しん・風しん混合ワクチン接種の場合)

  • ただし、接種費用が助成金額未満の場合は接種費用と同額
  • 風しん単独ワクチンを接種した場合、助成金額の上限は4,000円となります。

助成回数は一人につき1回です。

申請受付期間

2020年4月1日から2021年3月31日まで

  • 接種後は速やかに申請してください。(郵送可)
  • 申請受付先は保健福祉会館2階の保健所保健課です。

申請方法

医療機関で支払い後、「申請に必要なもの」をそろえて保健所保健課感染症対策係窓口へ持参または郵送してください。

  • 予防接種を受ける医療機関の指定はありません。

書類審査の上、後日指定口座へ助成金額を振り込みます。

対象者

以下のすべての要件を満たす人が対象です。
なお、抗体価はHI法を基本とますが、その他の方法でも同程度と分かるものであれば可とします(下の「対象者要件基準表」参照)。

女性の場合

(平成30年度から、女性の年齢制限を撤廃しました。)

  1. 過去に当事業による助成を受けていない人
  2. 接種日時点で岡山市に住民票がある人
  3. 風しんの抗体価がHI法で32倍未満(16倍以下)である人
  4. 妊娠を希望している人

注:妊娠中は予防接種を受けることができないため、対象外

男性の場合

  1. 過去に当事業による助成を受けていない人
  2. 接種日時点で岡山市に住民票がある人
  3. 風しんの抗体価がHI法で16倍未満(8倍以下)である人
  4. 女性の抗体価がHI法で32倍未満(16倍以下)でかつ、女性が妊娠中または妊娠を希望している人

申請に必要なもの

男女共通で必要

  • 申請書(下のPDFファイルからダウンロードできます。)
  • 印判(窓口申請の場合)
  • 抗体価が分かるもの(抗体検査結果通知や妊婦健診の記録等)
    ・女性はHI法で32倍未満(16倍以下)、男性はHI法で16倍未満(8倍以下)
  • 予防接種の領収書(原本、必要に応じ明細書を追加してください。明細書のみの添付は不可)
    以下の3点にご注意ください。
    ・麻しん・風しん混合(もしくは風しん単独)ワクチン接種料金である旨の記載があること
    ・被接種者氏名が記載されていること
    ・接種日、領収日が記載されていること
  • 被接種者本人名義の口座番号が分かるもの(窓口申請の場合)
    被接種者以外の口座への振込みを希望する場合は、被接種者の委任状が必要です。

男性が申請する場合は追加で以下のものが必要

  • 女性の抗体価がHI法32倍未満(16倍以下)と分かるもの
    ・「妊娠中または妊娠を希望している、抗体価がHI法で32倍未満(16倍以下)の女性」のパートナーのみ対象です。

ご注意を…

  • 抗体価が不明で予防接種を受けた場合は、助成の対象にはなりません。
  • 女性は予防接種を受ける前約1か月間の避妊と、受けた後2か月間妊娠しないように注意することが必要です。また、妊娠中は風しんの予防接種を受けることはできません。
  • 助成対象は麻しん・風しん混合(MR)ワクチンを基本とします。
  • この予防接種による副反応などの健康被害に対する岡山市の補償はありません。健康被害が見受けられた場合は、医師への相談の上、必要に応じて医薬品副作用被害救済機構(0120-149-931)へお問い合わせください。
  • 岡山県内の契約医療機関で風しん抗体検査を無料で実施していますが、その対象者はこの助成事業の対象者と必ずしも一致しません。助成を希望される方は、事前によくご確認ください。

お問い合わせ

保健福祉局保健所保健課 感染症対策係

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1262 ファクス: 086-803-1337

お問い合わせフォーム