このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 出産・子育て >  児童手当



ここから本文です。

児童手当

お知らせ

現況届の提出について(毎年6月)

児童手当等受給者の方は、毎年、6月1日の状況を、6月末日までに届け出る必要があります。
提出された現況届に基づき、受給資格や養育状況、所得等について確認し、6月分以降の手当の支給について審査します。
毎年、6月初めに現況届の届出用紙を送付しますので、6月末日までに提出してください。

現況届の提出がない場合は、6月分以降の手当(通常10月以降に支払われる手当)が支払われません。
一時差止になりますので、必ず提出してください。

【注意】 現況届を提出しないまま2年間経過すると、時効により受給資格がなくなります。〔児童手当法第23条〕
新たに申請する場合は、申請の翌月分からの支給になります。

児童手当制度について

児童手当は、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とする制度です。

支給対象となる児童

0歳から中学校修了までの児童(15歳到達後最初の3月31日までにある人)
原則として、日本国内に住所を有する児童(留学中の場合等を除く。)

※4月1日が15歳の誕生日である場合、「15歳に達する日」は出生の日から起算して誕生日の前日、3月31日になります。

手当を受給する人

・支給対象児童の養育者(監護し、生計を同じくする父または母など)に支給されます。
・施設入所等の児童についての手当は、施設設置者に支給されます。

手当の額

支給対象となる児童1人当たり、次の額が支給されます。

児童手当(所得制限基準額未満の方) ・0歳~3歳未満(一律):月額15,000円
・3歳~小学校修了前(第1子・第2子):月額10,000円
・3歳~小学校修了前(第3子以降):月額15,000円
・中学生(一律):月額10,000円
 
特例給付(所得制限基準額以上の方) ・0歳~中学校修了前(一律):月額5,000円
※「第〇子」について
   
請求者(受給者)が監護する児童で、18歳に達した後、最初の3月31日までの間にある児童(高校3年生修了まで)を年齢の高い順に数えて「第〇子」と言います。

所得制限(平成24年6月分から)

平成24年6月分(10月支給分)から所得制限が適用されています。
受給者(生計中心者)の所得が所得制限基準額未満の方は、児童手当が支給されます。
また、所得制限基準額以上の方は、当分の間、特例給付が支給されます。  

 所得制限基準額表
扶養親族等の数 所得額 収入額の目安
0人 622.0万円 833.3万円
1人 660.0万円 875.6万円
2人 698.0万円 917.8万円
3人 736.0万円 960.0万円
4人 774.0万円 1,002.1万円
5人 812.0万円 1,042.1万円

支払の時期と方法

原則として、毎年2月・6月・10月にそれぞれの前月分までの手当を合計して、ご指定の金融機関口座に振り込みます。
手当額の計算は月ごとで行いますが、支払は月ごとではありませんので、ご注意ください。
振込日は、2月・6月・10月のそれぞれ7日です。ただし、7日が休日等に当たる場合は、その直前の平日に繰り上げます。

手当月 支 払 月
10月分~1月分 2月
2月分~5月分 6月
6月分~9月分 10月

児童手当に関する手続きについて

認定請求の方法

転入や出生の後、下記の受付窓口にてお手続きください(郵送やファクシミリ、電子メール等は使用できません)。
ただし、公務員(※3)の方は勤務先(所属庁)への請求になります。

児童手当等の支給開始は申請した月の翌月分からです。
ただし、出生日や転入した日(異動日)が月末に近い場合は
申請日が翌月になっても、異動日(※1)(※2)の翌日から数えて15日以内であれば、
その異動日の翌月から支給されます。

※1 出生した日または前住所地での転出届に記載した転出予定日
※2 外国からの転入の場合は転入日の翌日から15日以内となります。
※3 退職等の場合は岡山市へ新たに申請する必要があります。

認定請求に必要なもの

・印判(認印で可)
・手当振込希望口座(請求者名義のもの)の、金融機関名・支店名・口座番号のわかるもの
・請求者本人の健康保険証(コピーで可)、または年金・共済加入証明
・その他、必要に応じた書類を提出していただくことがあります。

(注)年金・共済加入証明は、必要事項を記入のうえ、勤務先で証明してもらってください。区役所等の窓口に用紙を用意しています。

必要書類は後日提出でもかまいませんので、請求は早めにしてください。

受付窓口

受付窓口は、各区役所市民保険年金課・各支所総務民生課・各地域センターになります。
(注)連絡所・市民サービスコーナー・市民サービスセンターでは、手続きできません。 公務員の方は、勤務先(所属庁)への請求になります。

受給内容に変更があった場合

 児童手当等の受給に関する事項に変更等(住所が変わった、養育者が変わった、公務員になった、振込口座が変わった、など)があった場合は、手続きが必要となります。 必要な手続きは、こちらを参照してください。

児童手当からの寄付について

 児童手当等の全部または一部を、子どもや子育ての支援のために活かして欲しいという方には、岡山市に対して簡便に寄附を行える制度があります。  詳しいことは、こども福祉課までご連絡ください。

児童手当についてのよくある質問

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

岡山っ子育成局こども福祉課 子育て給付係
電話:086-803-1222 ファクス:086-803-1719
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。