ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

訪問介護インセンティブ事業について

[2020年4月23日]

ID:21348

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業目的

訪問介護においてリハビリ専門職の知見を活用することにより、高齢者の身体状態の維持・改善を促し、高齢者の自立支援に繋げていくことを目的としています。

事業内容

(1)リハビリ専門職の派遣

参加事業所にリハビリ専門職を派遣します。リハビリ専門職は事前に訪問介護事業所から電話にて利用者の情報提供を受け、ヘルパーと利用者宅を同行訪問し、利用者をアセスメントしてヘルパーに助言します。概ね6か月後に再度同行訪問し、リハビリ専門職が今後に向けた助言を行います。

(2)事業所の評価

リハビリ専門職が同行訪問の際、利用者のADLをバーセルインデックスで調査し、状態像の変化を確認します。
また、参加事業所のうち、指標達成事業所(評価指標の評価項目を全て達成した事業所)に対しては、表彰状を付与します。
さらに、指標達成事業所のうち、状態像の維持・改善に効果が見られた上位事業所(10事業所)には奨励金10万円を拠出します。

評価指標

  • 研修への参加
  • 自立支援に関する研修の実施
  • 健康診断の実施

利用者の選定条件

  • 事業への同意が得られている
  • 要介護度が要支援1から要介護5である
  • 1週間で合計60分以上のサービスを受けている

これまでの実績

お問い合わせ

保健福祉局保健福祉部医療政策推進課医療福祉戦略室

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1638 ファクス: 086-803-1776

お問い合わせフォーム