ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

個人情報保護制度の概要

[2010年3月1日]

ID:16566

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

個人情報保護制度とは

個人情報保護制度とは、岡山市が保有する個人情報の開示、訂正等を請求する権利を保障するとともに、個人情報の適正な取扱いを規定し、市民の基本的人権を擁護する制度です。

保護の対象

岡山市が保有する個人に関する情報で、特定の個人を識別することができるものです。

実施機関

  • 市長
  • 公営企業管理者(水道局、市場事業部)
  • 消防長
  • 教育委員会
  • 選挙管理委員会
  • 人事委員会
  • 監査委員
  • 農業委員会
  • 固定資産評価審査委員会
  • 議会
  • 本市が設立した地方独立行政法人

個人情報の保護措置

個人情報業務の登録

実施機関は、個人情報の保管等に係る業務を登録し、公表しなければなりません。

個人情報の収集規制

個人情報を収集するときは、業務の内容、収集の目的等を明らかにして、原則として直接本人から収集します。

個人情報の利用及び提供の制限

実施機関は、原則として登録業務の目的の範囲を超えて個人情報を利用又は提供することはできません。

個人情報の適正な維持管理

実施機関は、個人情報の適正な維持管理を図るため、必要な措置を講じなければなりません。
また、必要がなくなった個人情報は、速やかに廃棄又は消去します。

自己に関する個人情報の開示、訂正等の請求

請求できる事項

自己に関する個人情報の開示、個人情報が事実と異なるときの訂正、削除及び目的外利用等の中止の請求です。

請求できる方

個人情報の本人や法定代理人等です。

請求の方法

「個人情報開示、訂正等請求書」に必要事項を記入して提出していただきます。(請求書のほかに、請求者の本人確認のための身分証明書等の提示等が必要です。)様式のダウンロードはこちらから

請求の窓口

  1. 情報公開室(本庁舎2階)
  2. 該当の文書を保管している各担当課

開示、訂正等の決定

開示、訂正等についての決定は、請求のあった日から起算して15日以内に行います。
なお、請求内容によっては決定期間を延長することがあります。

決定に不服がある場合

開示、訂正等を認めない決定に対して不服があるときは、行政不服審査法による不服申立てをすることができます。不服申立てがあった場合は、学識経験者等で構成する「岡山市行政不服・情報公開・個人情報保護審査会」に諮問し、その答申を尊重して決定を行います。

お問い合わせ

総務局総務部行政事務管理課情報公開室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1083 ファクス: 086-222-0528

お問い合わせフォーム