ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

「岡山市教育大綱」について

[2021年3月29日]

ID:15191

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市では、令和3年3月、「第2期岡山市教育大綱」を策定しました。

「大綱」は、教育の振興に関する施策の目標や根本となる方針であり、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第1条の3で、総合教育会議において教育長、教育委員と協議し、市長が策定することが定められています。
第1期大綱(平成29年度から令和2年度まで)では、喫緊の課題である「学力の向上」と「問題行動等の防止及び解決」の2つに絞り、定量的な目標に学校、教育委員会が一体となって取り組みました。
第2期大綱では、岡山市がめざす子どもの姿として「自らの個性を磨き、選択と挑戦を繰り返すことができる子ども」を掲げ、育むべき5つの力(「活用力」「表現力」「向上心」「社会性」「人権尊重の精神」)とその基礎となる2つの目標(「全国平均レベル以上の学力」「新規不登校児童生徒の減少」)を設けて、令和3年度から令和7年度までの5年間、取り組んでいきます。

<過去の岡山市教育大綱>

お問い合わせ

総務局総務部総務法制企画課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1081 ファクス: 086-803-1840

お問い合わせフォーム