ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

足守地区生活バス(公共交通空白地有償運送)令和2年9月1日運行改正

[2010年1月25日]

ID:6191

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.足守地区の概要

足守地区は岡山市の北西部に位置し、面積約69平方キロメートルの地域でそのほとんどが吉備高原の山並みに囲まれた丘陵地帯の農山村地域です。
地区内の人口は約6,300人で、高齢化率は約41パーセント(令和元年8月現在)と市内の他地域に比べて高く、高齢化、過疎化が進んでいます。
主な産業は、農業・畜産で水稲のほかメロン、しいたけ、ごぼうなどが作られており、毎年10月中旬には足守メロン祭りが開かれています。

また、足守地区には旧足守藩侍屋敷や旧藩主木下家庭園近水園など歴史的・文化的な資源が多く、町並み保存地区と整備されており、幕末の蘭学者緒方洪庵や白樺派の歌人木下利玄の出身地としても知られているほか、周辺には豊かな自然環境が残っており、市内最大の蛍の生息地として、5月下旬から6月上旬にかけては蛍の乱舞する様子が見られることで有名です。

2.事業内容と時刻表

3.公共交通空白地有償運送事業に至る経緯

お問い合わせ

都市整備局都市・交通部交通政策課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1374 ファクス: 086-234-0435

お問い合わせフォーム