ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

医療法人等に対する事業継続支援金の受付開始について

[2020年6月12日]

ID:22045

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

医療法人等に対する事業継続支援金の受付開始について

 日常生活を取り戻すうえで必要となる社会インフラを担う事業者等への「医療法人等事業継続支援金」の受付を開始します。
 申請期間 令和2年6月15日(月曜日)から令和2年11月30日(月曜日)

医療法人等事業継続支援金

支給対象者

 令和2年4月1日までに事業を開始している法人等で、以下の1及び2の両方の要件を備えている者。
   1 次のいずれかに該当する法人又は個人であること
     (1) 岡山市内に主たる事務所を置く以下の法人
        医療法人、社会福祉法人、学校法人、一般社団法人、公益社団法人、 一般財団法人、公益財団法人、認定特定非営利活動法人

     (2) 岡山市内に病院、診療所、歯科診療所又は助産所を個人名義で開設している医師歯科医師又は助産師
 

      2 令和2年2月から10月までのいずれか1カ月の収入総額が、前年同月比20%以上減少していること

支 給 額 ※使途に制限はありません。

 支給額は常時使用する従業員数によって、以下の2つの区分があります。
   (1)20万円・・・常時使用する従業員が6人から100人
   (2)10万円・・・常時使用する従業員が5人以下

  ※ 従業員は代表者、役員、パートを除きます。 
  ※ 一度給付を受けた方は、再度給付申請することはできません。

申請手続

1 申請書類
 以下の申請書類をご確認の上、申請手続きを行ってください。

※Q&Aは追加・更新される場合があります。最新版はこのページに掲載します。

  令和2年6月19日に更新しています(更新項目 Q12の回答)。

2 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の書類を郵送でご提出ください。
    ※封筒の表に「岡山市医療法人等事業継続支援金申請書在中」と記載してください。
   (1) 岡山市医療法人等事業継続支援金支給申請書(様式第1号)
   (2) 収入総額が減少していることがわかるもの
    (確定申告書の写し、決算報告書の写し、収入台帳の写しなど)
    ※セーフティネット保証4号の認定書をお持ちの方はその写しで代用できる場合があります。
     令和2年2月から10月までの任意の1ヵ月の減少率に基づき発行されたもの
   (3) 振込先の通帳の写し(通帳の表面と口座名義のカナが分かるページ)
   (4) 身分証明書の写し(診療所等を個人名義で開設している医師、歯科医師又は助産師の場合)

3 内容確認後、ご指定の口座へ支援金を振り込みます。

申請先等

 1 申請・問い合わせ先
   〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号
    岡山市 保健福祉局 保健福祉部 保健福祉企画総務課
    電話:086-803-1204

 2 申請期間
    令和2年6月15日(月曜日)から令和2年11月30日(月曜日)

参考 中小・小規模事業者の皆さん向けのご案内

 中小・小規模事業者の皆さん向けの事業継続支援金はこちらをご覧ください。

 【参考 産業振興・雇用推進課】事業継続支援金のご案内(中小・小規模事業者向け)

お問い合わせ

保健福祉局保健福祉部保健福祉企画総務課

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1204 ファクス: 086-803-1779

お問い合わせフォーム