ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

岡山市高校生等給付型奨学金

[2022年6月20日]

ID:21677

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市高校生等給付型奨学金制度

岡山市では令和2年度から、保護者等が岡山市にお住まいで、高等学校等に在学し、経済的理由により修学が困難な高校生等を対象とした返還不要・成績審査なしの、給付型奨学金制度を創設しました。

給付型奨学金制度の概要

1 対象学校

学校教育法による次の学校の学生・生徒

  1. 高等学校
  2. 中等教育学校の後期課程
  3. 高等専門学校の1、2、3学年
  4. 専修学校(修業年限3年以上の高等課程)

2 資格要件

基準日(令和4年7月1日)に、次の全てに該当する人

(1) 保護者等が岡山市内に居住している人(子どもは市外の学校や寮に入っていても可)

(2) 高等学校等に在学している人

(3) 学業を続けようとする意志のある人

(4) 高等学校等に入学した年度の4月1日時点において17歳以下である人

(5) 世帯全員の令和4年度市民税所得割額が0円である人、または家計急変により、令和4年1月1日から12月31日までの世帯全員の収入が市民税所得割額0円相当になると認められる世帯の人

※生活保護世帯、児童養護施設等で特別育成費が支弁されている場合は対象外です。

※家計急変で申請される場合は、家計急変前の収入+家計急変後の収入の金額が、下表の年収見込を下回る人が目安です。収入が確定していない場合は、家計急変後(3か月以上)の平均を出し、その後に同様の状況が継続する見通しであることを目安に1年間(令和4年1月1日から令和4年12月31日)の収入を算出します。

 ・ご不明な場合は、収入の分かる書類をご持参いただき個別にご相談下さい。

 ※参考 市民税所得割額が0円となる年収の目安

市民税所得割額が0円となる年収の目安

  世帯構成

収入見込

所得見込

2人世帯

2,044,000円未満

1,350,000円未満

3人世帯

2,215,000円未満

1,470,000円未満

4人世帯

2,715,000円未満

1,820,000円未満

5人世帯

3,215,000円未満

2,170,000円未満

6人世帯

3,700,000円未満

2,520,000円未満

7人世帯

4,136,000円未満

2,870,000円未満

3 募集期間

令和4年8月1日(月曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで(必着)

※家計急変で申請される場合は、令和5年1月31日(火曜日)まで(必着)

4 給付金額

年額60,000円 (通信制高校は37,000円)

5 その他

・岡山市給付型奨学金は、他の制度と重複して受給することが可能です。

・申請は毎年度必要です。昨年、給付を受けた人も申請が必要です。

必要書類

1.岡山市奨学金給付申請書(指定の様式1号)

2.在学証明書兼推薦書(指定の様式2号)※学校の様式ではありませんのでご注意ください。

3.世帯全員の住民票の写し(令和4年7月1日以降に発行されたもの)

4.世帯全員の令和4年度の「市(区町村)民税課税証明書」(年度当初時点で18歳未満かつ就学中の者及び義務教育就学前の者を除く)

5.奨学金の振込に使用する口座の通帳の写し(申請者または保護者のもの)

6.申請者(高校生)の健康保険証の写し(記号・番号・保険者番号を黒塗りにしたもの)

7.家計急変で申請する場合は、1から6に加え次の書類が必要です。

ア.家計急変申告書(様式第3号)

イ.家計急変を証明する書類(離職票、雇用保険受給資格証、解雇通告書、破産宣言通知書、廃業届出 等)

ウ.家計急変前、家計急変後の収入を証明する書類(家計急変前、家計急変後の給与明細書[令和4年1月から申請時点での最新月分まで]、税理士又は公認会計士の作成した証明書類 等

エ.扶養状況報告書(様式第4号 4の控除内容と異なる場合に提出してください)

*その他審査のために表に記載のある書類以外の提出を求めることがあります。

*1、2、7-ア、7-エは、指定の様式になります。次の書類をダウンロードしていただくか、在学校におたずねください。

提出先

〒700-8544
岡山市北区大供一丁目1番1号
岡山市役所こども福祉課
奨学金担当

お問い合わせ

岡山っ子育成局子育て支援部こども福祉課 こども家庭福祉係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1221 ファクス: 086-803-1719

お問い合わせフォーム