ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成30年7月豪雨災害を教訓とした災害初期対応等の見直し

[2019年3月27日]

ID:11610

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年7月豪雨での経験や教訓を、今後の災害対応の強化につなげるため、庁内組織「平成30年7月豪雨災害に係る課題抽出・検討委員会」を設置し、「自助・共助の強化・充実」、「避難情報の発令」、「市民への情報発信」、「避難場所等の見直し」、「災害対策本部の体制」を重点課題とし、対応策の検討を行い「平成30年7月豪雨災害を教訓とした災害初期対応等の見直し」としてとりまとめました。
今回の検討結果に基づき、具体的な対策を着実に進めるとともに、平時から防災・減災を意識した不断の防災対策の強化・充実に努め、「災害に強い岡山市」の実現をめざします。

お問い合わせ

危機管理室

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1082 ファクス: 086-234-7066

お問い合わせフォーム