ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

消防法令違反対象物を公表しています

[2021年5月14日]

ID:9984

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

消防法令違反対象物の公表制度とは

防火対象物(建物)を利用される方自身が、その建物の危険性に関する情報を手に入れ、安全の判断ができるために、建物に重大な消防法令違反が認められる場合、その名称等を公表するものです。

添付ファイル

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

公表制度の対象となる建物

飲食店・百貨店等の不特定多数の方が利用する建物や、病院・福祉施設等の自力で避難をすることが難しい方が利用する建物です。

公表制度の対象となる違反

建物に義務付けられた消防用設備等(屋内消火栓設備・スプリンクラー設備・自動火災報知設備)が設置されていない違反とします。

公表を行っている違反対象物

添付ファイル

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

防火対象物(建物)所有者のみなさまへ

重大な消防法令違反は、無届けの増築や接続又はテナントが入れ替わる用途変更がほとんどです。このような変更を検討している場合は、事前に下記までご相談ください。
建物を利用する方の安全のため、法令遵守をお願いします。


お問い合わせ

消防局消防総務部予防課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-234-1199 ファクス: 086-234-1059

お問い合わせフォーム