ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

浸水した家屋の衛生対策

[2018年7月7日]

ID:7838

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

洗浄と乾燥が重要

近年、局所的な集中豪雨により、家屋の浸水被害が各地で発生しています。感染症や食中毒を予防するためには、水道水で洗浄し、しっかり乾燥させることが最も重要です。

厚生労働省は、床下や庭などの屋外の消毒は原則不要としており、浸水被害による健康被害を過度に心配する必要はありません。

詳しくは、次のファイルでご確認ください。


絶対ダメ!残った消毒薬の移し替え

家屋消毒に使用した薬剤の残りは、ペットボトル等へ移し替えないでください。誤飲による事故の恐れがあり、大変危険です!!

保健所 感染症対策課

お問い合わせ

保健福祉局保健所感染症対策課

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1262 ファクス: 086-803-1713

お問い合わせフォーム