ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

病児保育事業

[2010年1月4日]

ID:4969

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

病児保育事業とは

保護者の勤務などで、子どもが病気の際に自宅での保育が困難な場合に、医療機関等で病気の子どもを一時的に保育することで、安心して子育てができる環境を整備し、児童福祉の向上を図ることを目的としています。

平成29年4月から、広域相互利用の運用が始まり、岡山市外の施設も利用可能となりました。利用できるのは、利用可能施設一覧に記載されている施設です。

利用対象者

岡山市または病児保育事業実施施設の相互利用に関する協定締結市町(倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、久米南町、美咲町、吉備中央町)に居住し、保護者の勤務、疾病、事故、出産、冠婚葬祭など社会的にやむを得ない事情によって家庭での保育が困難な小学校6年生までの児童で、次のいずれかに該当する児童。

  • 当面症状の急変は認められないが、病気の回復期に至っていないことから、集団保育が困難な児童
  • 病気の回復期であり、かつ、集団保育が困難な児童

(注)児童の対象年齢は施設により異なります。

利用できる病状等(岡山市の実施施設)

感冒、消化不良症(多症候性下痢)など乳幼児が日常り患する疾病や発疹、水痘、風疹などの感染性疾患、喘息等の慢性疾患及び熱傷などの外傷性疾患などです。
また、各施設とも利用定員がありますので、ご利用の際は、事前に利用状況等を各施設まで直接お問い合わせください。


利用可能施設

利用可能施設一覧
市町村施設名所在地電話番号
岡山市青木内科小児科医院内
山陽ちびっこ療育園
南区大福281-5(086)281-2277
岡山市籔内小児科医院内
病児保育室みらい
中区中井一丁目5-2(086)275-5036
岡山市表町ファミリークリニック内
病児保育ルームドレミ
北区表町三丁目10-71(086)222-4939
岡山市黒田医院
うらら病児保育園
北区神田町二丁目8-32(086)233-3531
岡山市撫川クリニック内
チャイルド・ケア ハーモニィ
北区撫川1470(086)292-8133
岡山市山本医院内
ピオーネ病児保育室
南区泉田418-25(086)243-2011
倉敷市羽島こども診療所内
病児保育所はしま
羽島199-1(086)426-5037
倉敷市田嶋内科内
ももっ子病児保育ルーム
児島柳田町862(086)474-3310
倉敷市玉島病院内
玉島病院病児保育室
玉島乙島4030(086)522-4141
倉敷市あさき小児科内
あさき病児保育室
水島南幸町1-9(086)446-1110
玉野市玉野市民病院内
玉野市民病院病児・病後児保育室
宇野二丁目3-1(0863)31-2101
笠岡市笠岡第一病院内
笠岡第一病院病児保育室
横島1945(0865)67-0211
総社市三宅内科小児科医院内
病児保育室「ほっとチュッピー」
井手919(0866)93-8882
備前市市立吉永病院内
備前市病児・病後児保育室
吉永町吉永中563-4(0869)84-2120
瀬戸内市あいの光医院・牛窓内
山陽ちびっこ療育園・牛窓
牛窓町牛窓3121-1(0869)34-6161

※利用方法や利用時間、対象年齢、費用などは各施設により異なりますので、詳しくは施設の所在する市または各実施施設へお問い合わせください。

岡山市内の実施施設の詳細は次ページでご確認ください。

登録と申し込み(岡山市の実施施設)

  1. 年度ごとに登録申込が必要です。
  2. 年度内に初めて利用するときに同時に登録申込をしてください。初めて利用する前に登録申込をしておくこともできます。
  • 年度内に初めて利用するときに同時に登録申込をする場合は、「登録申込書」「利用申込書」の両方にチェックをし、(1)から(6)までの欄を記入してください。提出先は、病児保育事業実施施設です。
  • 年度内に初めて利用する前に登録申込をしておく場合は、「登録申込書」にチェックをし、(1)(2)(6)の欄を記入してください。提出先は、岡山市保育・幼児教育課、岡山市北区中央、北区北、中区、東区、南区西、南区南の各福祉事務所、御津、建部、瀬戸、灘崎の各支所総務民生課及び病児保育事業実施施設です。
  • 年度内はすでに登録申込済みで利用申込をする場合は、「利用申込書」にチェックをし、(1)から(5)までの欄を記入してください。提出先は、病児保育事業実施施設です。

利用料(岡山市の実施施設)

1人1日当たり2,500円(実施施設にお支払いください。)
(生活保護受給世帯及び市町村民税非課税世帯の方は、減額申請書を提出していただいた場合、利用料を2,000円減額します。)
(利用後、さかのぼっての減額申請はできません。また、減額申請書の様式は実施施設に設置しています。印鑑をお持ちください。)

利用料減額についての注意事項

  1. 利用料を減額することができる世帯は、利用日現在、次のいずれかに該当する世帯です。
    (1)生活保護法による被保護者世帯
    (2)市町村民税非課税世帯
  2. 1.(1)については、被保護者世帯であることの証明書(写し)の添付が必要な場合があります。
  3. 1.(2)については、世帯全員が非課税である場合に該当します。
  4. 1.(2)の対象となる市町村民税は、次のとおりです。
    (ア)利用が年度初日(4月1日)から6月30日までの場合、前年度分。
    年度初日の属する年の前年1月1日の住所が岡山市以外であった場合、その市町村が発行した非課税証明書で世帯全員のもの(市町村民税を課税されていないことが分かる証明書の原本。本事業に関して対象年度の非課税証明書を提出済みで、世帯員に変動がない場合は省略可。以下同じ。)を添付してください。
    (イ)利用が7月1日から年度末日(3月31日)までの場合、当該年度分。
    年度初日の属する年の1月1日の住所が岡山市以外であった場合、その市町村が発行した非課税証明書で世帯全員のものを添付してください。

お問い合わせ先

  • 各実施施設
  • 各施設所在市町

お問い合わせ

岡山っ子育成局保育・幼児教育部保育・幼児教育課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1228 ファクス: 086-231-1572

お問い合わせフォーム