ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市製造業等販路拡張支援事業(見本市出品補助)

[2020年9月1日]

ID:9573

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

※この補助金を活用し、平成30年度には市内企業59社が、成約件数:計617件、成約額:計6億3百万円の成果を上げています。

<更新情報>

令和2年度後期分の募集は終了しました

  • 今年度から建設業を対象者に追加しました。
  • 令和2年度後期募集よりオンライン開催の見本市・展示会を対象見本市に加えました。

岡山市製造業等販路拡張支援事業(見本市出品補助)

目的

市内で開発・製造された自社の工業製品等の販路拡張のため県外の見本市・展示会等(オンライン開催のものを含む)に出展する市内の製造業・ソフトウェア業・建設業の方に対して、出展経費の一部を助成し、販路の拡張及び販売を促進し、市内産業の振興を図ります。

補助対象者

以下の1.2.3.のいずれかに該当し、市税の滞納がない者

(資本金3億円以下又は常時使用する従業員が300人以下
 但し自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除くゴム製品製造業者は900人以下)

1.製造業

市内に本社事務所又は主要工場を有する製造業者(※)
及び工業技術の研究団体(市内の中小企業者を主なメンバーとするもの)

※ 自ら製品の企画・設計等を行い、製品の製造を外注先に委託し、完成した製品を自己の名称で販売する者を含みます。
 また、機械等の設計業・デザイン業を含みます。

2.ソフトウェア業

市内に本社事務所を有するソフトウェア業者(※)

※ 自ら企画もしくは開発したITサービス(ウェブサイト、プラットフォーム、クラウドサービス、コンテンツ配信等)を運営・提供する者、および自らソフトウェアの企画・設計等を行い,ソフトウェアの開発を外注先に委託し,完成したソフトウェアを自己の名称で販売・サービス提供する者を含みます。

3.建設業

市内に本社事務所を有する建設業者(※)

※ 建設関係の設計業・デザイン業を含みます。

補助対象事業

岡山県外(海外も可)で開催される見本市等(オンライン開催のものを含む)へ自社の工業製品等を出品する事業。
ただし、以下の事業を除きます。

  • 即売を主目的とするもの
  • 他から助成を受けているもの
  • 岡山市が主催しているもの

補助対象経費、補助額

  • 国内
    消費税を除く1小間料の額(オンラインの場合は出展料)とし、25万円を上限とします。
  • 海外(海外の主催者がオンラインで開催するものを含む)
    1小間料の額(オンラインの場合は出展料)、展示装飾費、製品輸送費、通訳費及び広報・宣伝活動費(出品のために新規に作成したパンフレット作成費等)の額とし、40万円を上限とします。

主な付与条件

  1. 交付の制限
    同一会計年度に1回のみ
  2. 状況報告
    補助事業完了後、出品物の取引状況等について報告書を提出していただきます。

応募方法等

公募期間に以下の書類を提出して応募してください。(令和2年度後期募集は郵送のみの受付となります

  • 事業計画書(※)
  • 見本市等の開催要項(趣旨・開催日時・小間料の確認できるもの)
  • 出品製品の概要(製品のパンフレット等)

(※住所、社名、代表者役職、代表者名、印鑑は、岡山市にお届けの「債権者登録」と同じにしてください。まだ登録されていない場合には、見積書、契約書、請求書などに使用する使用印(法人の方は通常代表者印)を押印してください。採択後に、「債権者登録」の方法等についてご説明させていただきます。なお、「債権者登録」とは、岡山市が支払いを行う際に事前に支払先をシステムに登録しておくものです。)

補助の決定

応募者が多数の場合、予算の範囲内で過去の補助回数の少ない応募者を優先し、同じ補助回数の応募者は抽選により選定します。
ただし、海外で開催される見本市等へ出品する場合は、過去の補助回数に関わらず予算の範囲内で優先採択します。

補助対象経費、補助上限額の区分表
補助対象経費
(消費税抜き)
補助上限額優先採択基準

国内見本市

(オンライン含)

1小間料の額
(オンラインの場合は出展料)

 

25万円過去にこの補助金を受けた回数が少ない応募者を優先採択

海外見本市

(オンライン含)

1小間料の額
(オンラインの場合は出展料)
展示装飾費
製品輸送費
通訳費
広報・宣伝活動費
40万円予算の範囲内で応募者を優先採択

公募時期

  • 原則、前期分は毎年3月ごろ、後期分は毎年9月ごろ

※前期分とは、対象となる見本市等が4月1日から9月30日までの間に県外で開催されるもの。
 後期分とは、対象となる見本市等が10月1日から翌年3月31日までの間に県外で開催されるもの。

令和2年度後期 対象者募集のご案内(募集は終了しました)

対象見本市

令和2年10月1日から令和3年3月31日までの間に、県外(海外を含む)で開催される工業製品・ソフトウェア・技術・サービス等の見本市(オンライン見本市を含む

※物産展など即売を主目的としたものは除きます。
※補助対象となるオンライン見本市とは、国内または海外の主催者が『オンライン見本市』『Web展示会』等の名称でインターネット上で会期を定めて開催する、商談のための見本市をいいます。

受付期間

令和2年9月1日(火曜日)から令和2年9月14日(月曜日)午後5時15分まで(必着)

新型コロナウイルス感染防止のため、受付は郵送のみとします。
ご理解・ご協力のほど宜しくお願いします。

なお、補助金の交付回数は同一年度内に1回のみとなっております。また、国・県など他の補助金との併用は不可とします。

詳細は、下記「令和2年度後期募集のご案内」をご参照ください。

関連情報

お問い合わせ

産業観光局商工部産業振興・雇用推進課 ものづくり振興係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1329 ファクス: 086-803-1738

お問い合わせフォーム