このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 「自主防災会」について(申請書類等含む)



ここから本文です。

「自主防災会」について(申請書類等含む)

あなたの町で「自主防災組織」の結成を!「岡山市自主防災会」について

なぜ自主防災組織が必要なのでしょう?

平成7年1月17日午前5時46分、兵庫県南部を襲ったマグニチュード7.3の直下型地震。
三万人もの人が倒壊した建物の下敷きとなり、6,433人の命を奪った「阪神・淡路大震災」。
亡くなった人の実に約9割の人が建物の倒壊などによる圧死によって一瞬のうちに亡くなりました。
 
倒壊した家屋に閉じ込められた人たちは、どのようにして助かったのでしょう?
グラフのように、多くの人が近所や居合わせた人によって助けられました。

人名を救助した人の内訳


阪神・淡路大震災時
【出典】1995年兵庫県南部地震による人的被害(その5)神戸市東灘区における人命救助活動に関する聞き取り調査 宮野道雄(大阪市大)他1996年日本建築学会大会学術講演梗概集


自主防災会による防災訓練の様子
自主防災会による防災訓練の様子

消防や警察は、施設や職員が被害を被っていたり、出動しても倒壊した建物や交通渋滞により道路が通れなかったり、また、どこでどのような被害が発生しているのかという詳細な情報を入手することができませんでした。
このため、救出活動を担ったのは地域の住民のみなさんだったのです。
 
こうした教訓から、全国的に自主防災組織の設立に向けた動きが活発になりました。
岡山市でも「町内会」を基本単位としての「自主防災会」の結成を促進しています。


自主防災会のイラスト

日頃は、火事や事故のとき、119番や110番に電話をすれば、消防や警察が数分のうちに駆けつけて来てくれます。
しかし、大規模災害ともなれば電話が通じなかったり、また行政機関の職員も被害を受けていたりします。
けがをしたり、閉じ込められたりした人の救出救助は一刻を争います。
 
ですから、電話が通じない大災害のときには、行政機関の到着を待つだけでなく、その前に“ひとり”でも多くの命を救うために、地域のみなさんの救出救助活動や初期消火活動がとても大切になってくるのです。


自主防災会への支援制度について

防災資機材
防災資機材

岡山市自主防災会防災資機材及び地域防災マップ給付事業について
 
(1)自主防災会を結成した場合
 
自主防災会を結成し、岡山市に結成報告をした団体には、希望の防災資機材を現物支給いたします。

  
○給付の対象者
    ・自主防災会(地域の防災活動を行う町内会、連合町内会、その他これに準ずる団体で岡山市に届出を行った団体)
  
  ○資機材給付の上限額
    ・自主防災会(単位町内会等)1団体につき10万円を限度
    ・自主防災会(連合町内会等)1団体につき30万円を限度
    ※ただし、未給付の単位町内会の数によって限度額が変わります。
        未給付の単位町内会が1のとき、限度額10万円
               〃       2のとき、限度額15万円
               〃       3のとき、限度額20万円
               〃       4のとき、限度額25万円
               〃       5のとき、限度額30万円


防災マップの作成
防災マップの作成

この制度の活用は各団体1回限りです。

 (2)自主防災会が防災訓練を実施した場合。

   ・自主防災会が防災訓練を実施した場合、自主防災会あたり1年度につき2万円を上限として防災資機材を給付します。
  ※ただし、複数の自主防災会が合同で訓練を実施し、合同で給付申請した場合は、上限額が合同申請した自主防災会×2万円になります。
    今まで、2万円以下の資機材しか給付できませんでしたが、合同申請することにより2万円以上の資機材も給付できるようになります。

 (3)自主防災会が地域防災マップを作成した場合。

  ・自主防災会で作成した地域防災マップ原本を岡山市がお預かりし、マップ複製印刷物を支給いたします。
  ・給付上限額は3万円
  ・給付回数は3年度につき1回(地域防災マップの給付を受けて3年度経過すれば、再度申請が可能です。)

詳しくは、「危機管理室」まで、お問い合わせください。


自主防災会申請書類等

防災マップの一例

岡山市自主防災会備蓄食糧給付事業について


自主防災会が実施する防災訓練(炊き出し訓練)用に備蓄食糧(賞味期限が1年以内にあるものに限ります)の給付を行っています。

アルファ米
アルファ米

クラッカー
クラッカー


添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理室
電話:086-803-1082 ファクス:086-234-7066
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。