このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  戸籍・住民票・各種証明 >  パスポート >  パスポートの申請に必要な書類など



ここから本文です。

パスポートの申請に必要な書類など

パスポートの申請は、本人申請が原則です。下記の書類などをお持ちの上、窓口へお越しください。

  1. 一般旅券発給申請書 1通
  2. 戸籍謄(抄)本 1通
  3. 本人の写真 1枚
  4. 身元確認のための書類
  5. 前回の旅券(パスポート)
  6. 印鑑
  7. その他

  ※ 岡山市に住民登録されている方が、市内の旅券窓口で申請される場合、住民票の提出は不要です。
  ※ 平成21年3月2日の申請分から、郵便はがきの提出は不要となりました。

1.一般旅券発給申請書 1通

 各区役所市民保険年金課、支所、地域センター、市民サービスセンター、市民サービスコーナーに置いてあります。「旅券(パスポート)の申請案内」と一緒にお持ち帰りください。(専用の用紙のため、ダウンロードはできません。)

  • 20歳以上の方は10年用と5年用のどちらか選んで記入してください。
  • 20歳未満(未成年)の方は5年用しか申請できません。

2.戸籍謄(抄)本 1通

(本籍地が岡山市、倉敷市、玉野市の方は、申請窓口で戸籍謄(抄)本を取得できます。)

  • 発行日から6か月以内のもの。
  • 未成年者は、なるべく謄本でお願いします。
  • 「有効期間内の切替申請」で旅券の氏名や本籍地の都道府県名に変更がなければ省略できますが、申請書に本籍地記入欄がありますので、あらかじめ、ご自分の本籍地を地番までご確認ください。
  • 家族で同時に申請する場合で戸籍が同一の場合は、戸籍謄本を1通とすることができます。

3.本人の写真 1枚

パスポート申請に必要な写真のサイズの画像

提出していただいた写真が、規格に合わないなど、不適当な場合は、お撮り直しをお願いすることがありますので、下記の注意事項をよくお読みください。
(なお、写真は確認後こちらで切って貼りますので、そのままお持ちください。)

  • 6か月以内に撮影されたもの
  • カラーと白黒、どちらでも可
  • 申請者本人のみが撮影されたもの
  • ふちなしで、右図面の各寸法を満たしたもの
  • 無帽で正面を向いたもの
  • 背景(影を含む)がないもの

ふさわしくない写真の例

次の写真は受付できません。

  • 写真にキズや汚れのあるもの、不鮮明なもの
  • 背景と人物の境目がわかりにくいもの、椅子等背景があるもの
  • 変色のおそれのあるもの
  • 表情が平常と著しく異なるもの
  • カラーコンタクトレンズを装着したもの
  • メガネのレンズに光が反射しているもの、フレームが目にかかっているもの
  • サングラス、マスク、大きめのイヤリング、長すぎる前髪、幅の広いヘアバンドなど、顔の器官や頭部が隠れているもの
  • デジタル写真等で画質の劣るもの(粒子の粗いもの)

4.身元確認のための書類

  • 有効な原本(写しは不可)をご提示ください。
  • 身元確認書類の氏名、生年月日、住所、本籍等は戸籍や住民票の記載内容と一致するものに限ります。
  • 小学生以下のお子様の申請で、下記のものをお持ちでない場合、親権者の身元確認書類を下記に準じてお持ちください。
  • 代理提出する場合は、申請者本人と代理人、それぞれの身元確認書類が必要です。 

身元確認のための書類として利用できるものは以下のとおりです。以下のいずれの書類も提示できない方は、前もって相談してください。

1つでよいもの

日本国旅券 (失効後6か月以内のものを含む。ただし、氏名・本籍地に変更がある場合は戸籍謄(抄)本で変更の経緯が確認できること。)、運転免許証、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、官公庁職員等身分証明書(写真を貼付したもの)、航空従事者技能証明書等8種の免許証、写真付き住民基本台帳カード

※ 「1つでよいもの」の書類を提示できない場合は、「2つ必要なもの」の中から2つご提示ください。

2つ必要なもの

アとイから各1つずつ、またはアから2つご提示下さい。

(ア)健康保険証、国民健康保険証、介護保険被保険者証、船員保険証、共済組合員証、国民年金・厚生年金の年金手帳または年金証書、共済年金・恩給等の証書、印鑑登録証明書と実印(2点セット)
(イ)学生証、会社の身分証明書(一定の基準を満たすもの)、公の機関が発行した資格証明書で写真を貼り付けたもの、失効旅券(失効後6か月を経過した日本国旅券で氏名・本籍地に変更のないもの)

5.前回の旅券(パスポート)

  • 有効期限の残っている旅券(パスポート)は必ずお持ちください。失効している場合も確認のためお持ちください。

6.印鑑

以下に該当する場合には印鑑をお持ちください。

  • 身元確認書類に印鑑登録証明書を使用する場合(この場合はその実印が必要です。)
  • 刑罰等関係欄及び氏名のフリガナ等記載内容を訂正する場合(この場合は認め印をお持ちください)

7.その他

  • 上記書類では旅券作成に必要な事項が十分確認できない場合は、他の書類の提出又は提示を求めることがありますので、ご了承ください。
  • 一般旅券発給申請書には、日本国内の緊急連絡先を記入する欄があります。旅行中に緊急の連絡がとれる方の住所、電話番号をご確認の上、おいでください。
  • 居所申請の場合は、住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のもの)及び居所を確認できる書類が必要です。

窓口のご案内

  • パスポート市民サービスコーナー
    〒700-0026 岡山市北区奉還町二丁目2-1
    電話086-256-5000 ファクス086-256-6081 (北区役所ではパスポート事務は行っておりません)
  • 中区役所市民保険年金課
    〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7-15
    電話086-901-1616
  • 東区役所市民保険年金課
    〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2-4
    電話086-944-5018
  • 南区役所市民保険年金課
    〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5
    電話086-902-3516 
  • 建部支所総務民生課
    〒709-3198 岡山市北区建部町福渡489
    電話086-722-1111
  • 瀬戸支所総務民生課
    〒709-0897 岡山市東区瀬戸町瀬戸45
    電話086-952-1459

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

パスポート市民サービスコーナー
電話:086-256-5000 ファクス:086-256-6081
所在地:〒700-0026 岡山市北区奉還町二丁目2-1岡山国際交流センター地下1階[地図


中区役所市民保険年金課市民係
電話:086-901-1616 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区役所市民保険年金課市民係
電話:086-944-5018 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区役所市民保険年金課市民係
電話:086-902-3516 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。