ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

牟佐のひまわり畑

[2021年8月26日]

ID:32058

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

写真の時期

令和2年7月頃

場所

岡山市北区牟佐(旭川左岸に広がる牟佐大久保ひまわり畑)

ひまわり畑を作ったきっかけなど

 牟佐大久保地区の農地は、2018年の西日本豪雨災害で水没し農作物が全滅。近隣で黄ニラ栽培を営む地域の農業者の方が、所有者から農地を請け負い、土壌改良のため、畑で植物を育て土にそのまますき込み肥料にする「緑肥」として、ひまわりを植えたのがきっかけ。2年目には面積を拡大し、周囲の関心も高まり、現在では地域住民を巻き込み、令和3年は80aでの畑でひまわりを植えています。
 発起人の農業者の方は、今後も活動を継続し、地域の活性化につなげたいと話しています。見ごろは7月下旬から8月中旬まで。

写真1
写真2
写真3
写真4

お問い合わせ

産業観光局 農林水産部 農林水産課 

地域農業企画・振興室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1346  ファクス: 086-803-1739

お問い合わせフォーム