ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

電気・ガスを使わない、防災レシピ☆消防士がつくってみたシリーズ(岡山市東消防署)

[2021年11月22日]

ID:31909

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(1)ポテトフレーク(マッシュポテトの素)を使ったポテトサラダを作ってみた!

 災害時は、電気やガスが使えなくなることがよくあります。

 そんなときでも、電気やガスを使わず、常温保存できる日常の食材で、手軽に作ることのできるレシピをご紹介します。

 今回のレシピは、「ポテトパウダー(マッシュポテトの素)を使ったポテトサラダ」です。

 一般的なポテトサラダは、ゆでたジャガイモを使いますが、今回は、ポテトパウダー(マッシュポテトの素)を使います。

 ポテトパウダー(マッシュポテトの素)は、常温保存もでき、食物繊維やビタミンも豊富で、栄養価の高い食べ物として、災害時でも役に立つ食材の1つです。

 それでは、材料と作り方をご紹介します。

<材料(4人前)>

  1. ポテトパウダー(マッシュポテトの素)60グラム
  2. コーン缶1缶150グラム
  3. サラミ(薄切り)20グラム
  4. マヨネーズ(使い切りのできる弁当用)30グラム
  5. 水(ポテトフレークを戻す用)240グラム
  6. 塩・こしょう少々
ポテトサラダの材料として、ポテトパウダー、サラミ、コーンの缶詰、マヨネーズ

<作り方>

  1. サラミは、みじん切りにしておきます。

  まな板の代わりに、ジュースのパックでも代用できます。

 ※牛乳パックは、アレルギーのある方は注意してください。

サラミをみじん切りにします。

2.コーン缶は、汁を切っておきます。

3.ボウルの中にポテトパウダー(マッシュポテトの素)と水を入れ、よく混ぜます。

ボウルの中にポテトパウダーと水を入れ、よく混ぜます。

4.3の中に、サラミ、コーン、マヨネーズを入れ、

3の中にサラミ、コーン、マヨネーズを入れます。

塩・こしょうをふって、

塩こしょうをふる

よく混ぜたら、

材料をよく混ぜる

完成です!

消防職員が実食しました!

消防士がポテトサラダを食べているところ

普段から、非常時を意識した食材の保存を心がけてみてはいかがでしょうか?

それでは、電気とガスを使わないレシピ、みなさんもぜひ、作ってみてくださいね!

お問い合わせ

消防局警防部東消防署 予防係

所在地: 〒704-8117 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号 [所在地の地図]

電話: 086-942-9119 ファクス: 086-942-0462

お問い合わせフォーム