ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

森林環境譲与税の使途について

[2020年10月28日]

ID:25683

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

森林環境譲与税とは

 森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(平成31年3月29日法律第3号)が平成31年4月1日に施行され、令和元年度から森林環境譲与税の譲与が開始されました。

森林環境譲与税は法令で使途が定められており、市町村は下記の施策に要する費用に充てることとなっています。

  1. 森林の整備に関する施策
  2. 森林の整備を担うべき人材の育成及び確保、森林の有する公益的機能に関する普及啓発、木材の利用の促進その他の森林の整備の促進に関する施策

使途の公表について

 森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律第34条3項の規定より、市町村及び都道府県の長は森林環境譲与税の使途を公表しなければならないとされています。

岡山市への譲与額

 令和元年度は35,330千円の譲与を受けました。

令和元年度の使途について
 充当事業内容 

充当金額 (千円)

森林経営管理事業航空レーザ計測データを活用した森林情報の収集27,907
放課後児童健全育成事業放課後児童クラブ施設の木造建築費用 7,423

お問い合わせ

産業観光局農林水産部農林水産課 水産林政係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1345 ファクス: 086-803-1739

お問い合わせフォーム