ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

台風・地震火災等の対策について

[2020年9月4日]

ID:18809

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

台風・地震で起こる火災に注意しましょう!

台風や地震で起こる火災予防について15のポイントから紹介します。
また、通電火災の対策についてもお知らせします。
*内容は、下記のファイルをクリックしてください。

通電火災を防ぐポイント

  1. 停電中は電気機器のスイッチを切るとともに、電源プラグをコンセントから離脱してください。
  2. 避難のため自宅等を離れる際はブレーカーを落としてください。
  3. 再通電時には、漏水等により電気機器等が破損していないか、配線やコードが損傷していないか、燃えやすいものが近くにないかなど、十分に安全を確認してから電気機器を使用してください。
  4. 建物や電気機器に外見上の損傷がなくとも、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障により、再通電から長時間経過した後、火災に至る場合があるため、煙の発生等の異常を発見した際は直ちにブレーカーを落とし、消防に連絡してください。

総務省消防庁へのリンク

お問い合わせ

消防局消防総務部予防課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-234-1199 ファクス: 086-234-1059

お問い合わせフォーム