このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  環境 >  ごみ・リサイクル >  家庭ごみに関すること >  ごみの出し方 >  粗大ごみの出し方



ここから本文です。

粗大ごみの出し方

「捨てよう!」と思った時に、「本当にもう使えない?」「修理できないか?」「人に譲れないの?」と、自分に問いかけてみてください。
搬入された粗大ごみで、再生・再利用が可能なものは、市民に提供することで、ごみ減量化を図っております。

出す日・時間

随時、粗大ごみ受付センターに申し込みください。

粗大ごみ受付センター

  • 電話:086-227-5300、ファクス:086-227-0053

     受付時間:月曜から金曜の午前9時から午後4時
     (注釈)祝日も受付いたします
     (注釈)12月29日から1月3日は受付しておりません
 

  • インターネット受付

     受付時間:24時間
     (注釈)戸別収集の場合は、過去に戸別収集を利用したことがあることが要件となっています。

 

粗大ごみの出し方

18リットル缶(一斗缶)

  • 戸別収集(有料)と持込み(無料)の2通りの方法があります。
  • 大きさの目安は18リットル缶(右図:24センチ×24センチ×35センチ)以上の物としてください。
  • 単品で重量が100キログラムを超える物、または長さが1.8メートルを超える物は、お断りする場合があります。
  • 家庭から出た家電4品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫及び冷凍庫・洗濯機及び乾燥機)を処分するときは手続きが異なりますので家電4品目の出し方のページをごらんください。

戸別収集

市が収集いたします。粗大ごみ処理券(有料)が必要となります。

持込み

ごみ処理施設に直接持込いただく場合です。手数料はかかりません(無料)。

収集又は持込みできないもの

買ったお店か、取扱店にご相談ください。

  • タイヤ
  • ドラム缶
  • 仏壇
  • ピアノ
  • モーターバイク
  • バッテリー
  • 消火器
  • ガスボンベ
  •     
  • フロン類を使用している製品

収集又は持込みできないもの

粗大ごみ処理券について

粗大ごみ処理券販売所

処理券販売所マーク

 販売所の標示がある下記の場所で取り扱っています。

 平成22年4月1日以降は、南区役所、御津支所、瀬戸支所、西大寺事業所、各地域センター(一宮・津高・高松・吉備・妹尾・福田・興除・上道・足守・藤田・児島)、各連絡所(東岡山・新岡南・操南)、市民サービスセンター(古都・朝日)での、粗大ごみ処理券の販売は廃止します。


(有料指定袋販売所一覧表で「備考」の欄に粗大ごみ処理券扱がある販売所)

粗大ごみ処理券についてのご注意

処理券

  • 「粗大ごみ処理券」は、戸別収集を受付センターへお申し込みいただき、必要事項をご確認いただいた後にご購入ください。
  • 一度ご購入いただいた「粗大ごみ処理券」は、返品及びお取替えできません。
  • 各販売所では、粗大ごみ処理券の金額などについて説明できませんので、処理券の購入時には必ず粗大ごみ処理券の金額等をメモされたものを持参してください。
  • 不正防止のため、いったん貼った「粗大ごみ処理券」をはがそうとすると破損してしまいます。破損した場合は使用できませんのでご注意ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境局環境事業課
電話:086-803-1297
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号(分庁舎6階)[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。