このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  組織・部署案内 >  下水道河川局 >  岡山市役所 下水道河川局 広報戦略推進班 PRポスター



ここから本文です。

岡山市役所 下水道河川局 広報戦略推進班 PRポスター

  平成28年度より下水道河川局の若手を中心としたチーム「広報戦略推進班」のメンバーで作成する下水道をPRするためのポスター。

【番号1】 下も向いて歩こう

平成28年度下水道PRポスター(汚水)
朝5時、図書館と岡山城の間を通り過ぎる。いつもの通り道。彼らはいつもそこに存在する。誰も気づいていないだけで。
市内各所に存在する彼らは人が下水道管を点検するための出入り口である。
彼らがいなければ、私たちの快適な生活はあり得ないといっても過言ではない。
私はいつもの通り道を前を向いて歩いていく。でも、たまには下もむいてあるこう。

【番号2】 広がる下水道

 平成28年度下水道PRポスター(雨水)

 雨の日に外に出る。私たちはまずはじめに何をする?合羽を着る人もいるが、大抵の人は傘を広げる。
では、傘から流れ落ちた雨はどこへ行くのだろうか。雨は地下に広がる雨水管を通り、大きな川や海へ流れ着く。
雨水管は今でも人々の生活を守るため、広がっている。

 【番号3】 大事なのは「ある」ということ

平成29年度下水道PRポスター(雨水)
コップに水をそそいでもあふれない。雨が降り続けても浸からない。これは魔法なのだろうか。
それは違う。コップにストローがあるように、岡山市には雨水管があるからだ。
いつでもいい、食卓でコップに水をそそぐ時、雨の日に雨水を外へ出し続ける雨水管に思いをはせていただきたい。

 【番号4】 蓋をあける、その先は


平成29年度下水道PRポスター(汚水)

家庭から出た水はどこへ行くのか。
家から下水へつながる桝のふたを開けてみる。するとそこ(底)は児島湾につながっていた。
私たちの出した水は下水道を通して綺麗になり海や川を守っていたのだ。
(注意)実際に蓋を開けても児島湾を見ることはできません。

 【番号5】 夢をかなえる下水道

平成30年度下水道PRポスター(汚水)
むかしむかし、あるところに桃太郎という少年がいました。
ある日桃太郎は、街には汚水という名の鬼がいるといううわさを聞き、これは退治しなければと思い、イヌ、サル、キジと旅に出ました。
旅の道中、ゲスイドウショクインから鬼の弱点であるビセイブツをもらいました。
そして、桃太郎たちはビセイブツを使い、鬼と戦いました。
無事に鬼を退治した後、桃太郎は鬼から大切な人たちを守るため、仲間たちとともにマンホール蓋になりました。
めでたしめでたし。 

 【番号6】 雨の日のウキウキ


平成30年度下水道PRポスター(雨水)

ポツポツと降ってきた雨がいきなりザーザー降りになり、私はあわてて木陰へと避難する。
夕立だ。少し待とう。
しばらくすると、カラフルな傘を持った小学生たちがキャッキャと通り過ぎる。
そういえば私も雨が降るとなんだか楽しくなってはしゃいでいたっけ。
彼らの足元には穴が数か所空いたマンホール。
雨の水は道路表面に溜まることなく、雨水管の中を通り、大きい川や海へと流れていく。
下水道は雨の日を楽しむ子供たちの笑顔を守っているのだ。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

下水道河川局 広報戦略推進班
電話:086-803-1501
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図]
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。