ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大正・昭和―視聴覚の世界(岡山市立視聴覚ライブラリー所蔵の品々)

[2020年10月30日]

ID:25074

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市立視聴覚ライブラリー所蔵の品々を公開いたします。

展示期間は令和2年9月17日(木曜日)から11月15日(日曜日)

会場:岡山市立中央図書館 2階視聴覚ホール前展示コーナー


岡山市立視聴覚ライブラリー所蔵の品々を公開いたします。今回は,SPレコード,カメラやビデオカメラ,8mmや16mmなどのフィルム映写機等に絞って公開いたします。

SPレコードはアルバムの表紙の美しい物や与謝野晶子,北原白秋の肉声のSPレコードなどを展示しています。

カメラやビデオは大正や昭和初期に使われていたガラス乾板用カメラや焼き付け機からスタジオで使われていた大型ビデオカメラまで展示しています。

映写機はボレックス製初期の8mm映写機や磁気テープを使う物などを展示しています。

皆さんにとっていろいろな思い出がよみがえったり,さらに新たな発見があれば幸いです。

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習部中央図書館視聴覚ライブラリー

所在地: 〒700-0843 岡山市北区二日市町56 [所在地の地図]

電話: 086-223-0097 ファクス: 086-223-0093

お問い合わせフォーム