ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

仕事紹介、先輩からのメッセージ【事務】

[2020年7月9日]

ID:21534

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事務

戸籍、国保年金、税務、福祉などの窓口業務をはじめ、企画、環境、商工観光、都市計画などの施策の企画・実施など、市政運営全般

配属先

全般

メニュー【事務】

1.市民生活局 スポーツ文化部 文化振興課

平成28年度採用 事務(令和2年5月1日掲載)

文化振興課の1コマ

1.担当業務

文化振興課の業務は主に、文化イベントの企画・運営、岡山市文学賞の運営、文化芸術団体間の連携・支援、新しい市民会館の開設に関わる業務などがあります。私はその中で文化イベントの企画・運営・調整業務を担当しています。

2.仕事のやりがい

文化イベントに向けて準備を進めていくのですが、無事開催され、イベントの来場者の方から「良いイベントだった」など前向きな意見をいただくと、達成感があります。特に、企画段階から携わっていた令和元年度に実施した「岡山市芸術祭」のメイン事業「ストリートピアノ」では子供達にチョークアートで飾り付けしてもらうことから始まり、多くの方に街中に設置したピアノを弾いていただきました。「音色に癒された、ずっと置いてほしい」など反響も大きく、音楽を通して人々が交流できる空間を創出できたことにやりがいを感じました。

3.職場の雰囲気

自分の意見が言いやすく、若手の意見にも耳を傾けてくれるアットホームな職場です。経験豊富な先輩方が多く、困ったときに相談をすると的確なアドバイスを下さるので、とても助けられています。

4.ワークライフバランス、休日の過ごし方

休日は家でのんびり過ごす事も多いですが、最近は健康維持のため、ジョギングをしています。仕事が早く終わった日もする時がありますが、一人だとなかなか続かないので、同僚と一緒にゆっくり喋りながら走っています。良い気分転換になり、翌週からの仕事も頑張ろうと思えます。

5.就職先として岡山市を選んだ理由

県外出身ですが、岡山市には何度か来た事があり、交通アクセス、気候、商業施設の豊富さなど、暮らしやすい街だと魅力を感じていました。また、市役所の仕事は市民生活に直結する部分が多く、自分が生きていくうえで必要な知識が仕事で得られることも魅力のひとつだと思い、岡山市を選びました。

6.メッセージ

市役所には、経験豊富な先輩方がたくさんいます。もし困ったとしても必ず助けてくれるので、ぜひチャレンジ精神を持って、一緒に働きましょう。

7.ある1日

文化振興課のある1日
時刻 内容  備考
午前8時30分始業 
午前9時00分メール確認メールをチェックし、返信対応
午前10時00分打ち合わせ芸術祭の実施について、事業者と打ち合わせ
午後0時00分昼食気分転換に同期職員とランチ
午後1時00分書類作成書類の作成、整理
午後2時00分関係者訪問岡山市文学賞関係者を訪問し、打ち合わせ
午後4時00分打ち合わせ岡山市文学賞運営委員と打ち合わせ
午後5時15分終業

2.産業観光局 観光部 観光振興課

平成15年度採用 事務(令和2年5月1日掲載)

観光振興課の1コマ

1.担当業務

岡山城や岡山駅観光案内所に関する業務を主に担当しています。日々の管理運営業務を行うとともに、岡山城大規模改修事業や岡山駅観光案内所移転整備事業に関わる業務を行っています。

2.仕事のやりがい

観光に携わりたいとの想いがありましたので、現在、岡山のシンボルである岡山城や岡山の玄関口にある岡山駅観光案内所に関わる仕事を任せてもらっていることにやりがいを感じます。

3.職場の雰囲気

担当者の意見を大切にするとともに、意見交換も自由にできる雰囲気の職場です。打ち合わせの際は笑いが絶えず、まずやってみようという前向きな姿勢が自分には合っていると思います。

4.ワークライフバランス、休日の過ごし方

オンオフの区別を意識し、休日は家でゆっくり過ごしています。デスクワークが多いため、週に1度はプールに行くなど、体を動かすことを心がけています。

5.岡山市で働く魅力

市役所の仕事は市民生活に密着しており、直接手ごたえを感じることができます。また、政令指定都市に移行したことで、より仕事の幅が広がり、専門的な仕事も増え、自身の可能性を広げる機会となっています。

6.メッセージ

市役所の財産は人と考えています。多様な能力・経験を有した職員がおり、協力し、仕事を進めています。市役所の一員として力を発揮してみませんか。

7.ある1日

観光振興課のある1日
時刻  内容備考 
午前8時30分 始業
午前9時30分現地確認岡山城大規模改修設計のため、公共建築課と現地確認
 午前11時00分書類作成設計業者や関係部署との協議資料の作成
午後0時00分昼食 
午後1時00分打ち合わせ午前中の現地確認を踏まえ、関係者と打ち合わせ
午後3時00分 課内打ち合わせ課題の対応策を検討
午後4時00分問い合わせ対応観光案内所からの管理運営の問い合わせに対応
午後5時15分終業 

3.市長公室 広報広聴課

平成27年度採用 事務(令和2年5月12日掲載)

1.担当業務

広報広聴課の1コマ

市政の広報活動や、市民の方から幅広く意見・要望等を聴く広聴活動を行っています。具体的には、広報紙の編集業務や、市政テレビ・ラジオの企画・制作に携わっています。また、広聴業務では市政運営の参考とするため、電話やメール等で市民の皆さんの声を聴くほか、市民の皆さんと市長が膝を交えて語り合いながら地域の振興等について意見交換する「市長と大盛トーク」を実施しています。他にも、専門家と協力し、市民の方が相談できる機会を設ける無料法律相談の実施等も担当しています。

2.仕事のやりがい

広報広聴課では、市民の皆さんの生活が少しでも豊かになるよう、広報紙をはじめ様々な媒体を通して、岡山市の話題をお伝えしています。市に活気を与える重要な役割を担っており、やりがいを持って業務にあたっています。また、市民の方の困りごとなどの相談を受け付け、相談内容に応じて担当課や相談窓口を案内します。困りごとが解決し、市民の方が安心して生活できるようになると達成感を感じます。

3.職場の雰囲気

担当ごとに業務内容は異なりますが、困っている時は誰でも相談に応じてくれる、非常に働きやすい職場です。問題解決まで、先輩職員が適宜進捗状況を確認・助言してくれるので、初めて携わる業務も自信をもって進めることができます。1人で仕事を溜めこむこともありません。女性の職員も多く、女性ならではの悩みも相談しやすいと思います。

4.ワークライフバランス、休日の過ごし方

同期の職員と旅行に行くこともあります。仕事で悩むこともありますが、休日はしっかり休むことで、気持ちを切り替えて前向きに働くことができます。

5.岡山市で働く魅力

市役所は市民の方と接する機会が多い職場です。様々な視点から見た市政に関する話を聞き、新たな気付きを得ることが多いです。また、実際に自分が市政の運営に関わることにより、岡山市の魅力をもっと広めたい、より良いまちにしていきたいとの想いが強くなりました。

6.メッセージ

年次有給休暇取得の促進や福利厚生の面でも充実していると感じます。また、採用後は定期的に研修が行われるなど、同期の職員と会う機会が多く、良好な関係を築くことができます。
市役所の業務は多岐にわたりますが、どの業務も市政の運営には欠かせないものです。働き始めてから、新たに魅力を感じる業務もたくさんあります。先輩職員が、いつでもサポートする体制を整えています。皆さんと一緒に働けることを心待ちにしています。

7.ある1日

広報広聴課のある1日
時刻 内容  備考
午前8時30分始業 
午前9時00分メール、電話対応「市政へのご意見・ご提案」などの確認、対応。
 午前10時00分広報紙編集 
午後0時00分昼食 
午後1時00分市政テレビ収録 
午後3時00分事務処理各書類の作成や整理。
午後5時15分終業 

4.産業観光局 観光部 プロモーション・MICE推進課

平成13年度採用 事務(令和2年5月12日掲載)

1.担当業務

プロモーション・MICE推進課の1コマ

プロモーション・MICE推進課は、国内外からの観光客の誘客及びMICE(国際会議など)の推進などを行っています。その中で、私はマレーシア及びインドネシアからの観光客誘客を担当しており、ムスリム(イスラム教徒)の受入体制の整備、SNSによる岡山の情報発信、現地の観光展出展や旅行会社へのセールスなどを行っています。

2.達成感を得られる仕事

現在の仕事はやり方が決まっているものではないため、どうすれば上手く出来るか考え、行動するよう心掛けています。外国人の方に岡山の魅力を理解していただき、実際に岡山へのツアーを催行してもらえたときは達成感があります。

3.職場の雰囲気

忙しいシーズンには、課員の誰かは国内や海外へ出張していますが、コミュニケーションが活発で、職員の間で情報共有しやすい職場です。

4.就職先として岡山市を選んだ理由

自分の生まれ育った街をより過ごしやすくしたいと考え、岡山市を志望しました。

5.メッセージ

市役所の仕事は、人事異動で数年ごとに担当業務が変わります。新しい仕事を覚えることは大変ですが、新しい知識や経験を得ることができ、新鮮な気持ちを持って仕事に取り組むことができるのは、市役所の仕事ならではの楽しみの一つだと思います。

6.ある1日(海外での観光展)

プロモーション・MICE推進課のある1日(海外観光展)
 時刻 内容備考 
午前9時30分会場へ観光展の会場に到着。
観光展の準備、ブース関係者と打ち合わせ。
 午前10時00分観光展開始来場者へ声掛け、ブース呼び込みを行う。
ブースで「岡山」の説明を行う。
午後1時00分ランチミーティング

現地関係者とランチを食べながら、情報交換や今後の方針等

について打ち合わせ。

午後3時00分プロモーション現地旅行会社に岡山のコンテンツを説明。
午後6時00分PRステージ観光展のステージで岡山の魅力をPR。
午後9時00分観光展終了片付けをし、宿泊先へ移動。

5.産業観光局 農林水産部 農林水産課

平成23年度採用 事務(令和2年7月9日掲載)

1.担当業務

岡山市いちご共進会

地域農業の振興等を目的とした補助事業の申請のとりまとめを行っています。
また、岡山市産農産物の生産振興を図るために、いちごの出来栄えを競う共進会や花き等の展示会を開催する業務に携わっています。

2.仕事のやりがい

農業者団体から提出される補助事業の計画書を見たり、現場の声を直接聞いたりすることで、農作物の生産に多大な労力と時間、費用がかかっていることを、改めて知ることができました。農業に携る方々をサポートしていきたいという気持ちがより強くなりました。

3.職場の雰囲気

業務ごとに係が分かれていますが、係同士で情報を共有し、意見やアドバイスを気軽に求め合うことができます。経験年数に関わらず、一人ひとりの意見に耳を傾けてもらえる職場です。

4.就職先として岡山市を選んだ理由

市役所の仕事内容は幅が広く、3年から5年ごとに異動があり様々な業務を経験することができます。また、税や福祉などの日常生活と密接な関わりのある業務もあり、市民という立場から考えても勉強になることが多くあります。

5.メッセージ

市民の方と接する中で、相手の立場に立って物事を考える姿勢や、しっかりと相手の話に耳を傾け思いやりを持って対応することの大切さを学びました。悩むこともありますが、周囲の先輩達がしっかりサポートしてくれるので、安心して業務に取り組むことができる職場です。ぜひ、将来の選択肢の一つに加えてみてください。

6.ある1日

農林水産課のある1日
 時刻 内容備考 
午前8時30分始業
午前9時00分      書類作成・電話対応

国や県等からの調査に対する回答書類の作成。区役所や支所からの

問い合わせに対応。

午後0時00分昼食先輩や同期とランチ
午後1時00分書類作成・電話対応報告書類の作成。区役所や支所からの問い合わせに対応。
午後5時15分終業

6.市民協働局 市民協働部 国際課

平成24年度採用 事務(令和2年7月9日掲載)

1.担当業務

ブルガリアからの寄贈品

岡山市と友好交流協定を結んでいる6都市2地域の中から、特にブルガリア共和国プロヴディフ市との交流業務を担当しています。岡山市の中高生とプロヴディフ市の中高生との交流や、岡山市内の文化団体のプロヴディフ市派遣に携わることで、日本とは異なる仕事の仕方や考え方に戸惑うこともありますが、両市民のために事業を達成させたい気持ちは言葉や文化の壁を越えることを信じて取り組んでいます。

2.仕事のやりがい

岡山市から約8,800Kmも離れたプロヴディフ市に桃太郎像があるのをご存じですか。現在、その桃太郎像の修復や説明碑の製作に携わっています。桃太郎像を通してプロヴディフ市と交流し、岡山市を紹介できていることにやりがいを感じます。令和4年には、岡山市プロヴディフ市姉妹都市締結50周年を迎えます。国際交流は一朝一夕には成し得ないからこそ、両市にとってよい形で50周年を迎えられるよう日々尽力していきます。

3.職場の雰囲気

こんにちは、Hello、ニーハオ、アンニョンハセヨ、シンチャオ!5か国語が飛び交う国際色豊かな職場です。交流相手国の文化や習慣が分からず困った時は、中国、韓国、ベトナム出身の職員が助けてくれます。また、上司は意見や提案を尊重してくれるだけでなく、丁寧に指導やアドバイスをくれるため、安心して挑戦することができます。仕事の合間には簡単な外国語や文化を教えあうなどとても雰囲気がよいです。

4.就職先として岡山市を選んだ理由

私が過ごしてきた地域の課題に取り組む仕事をしたいという思いで、地元である岡山市を選びました。市役所では市民の生活に密着した仕事に携われる点と、窓口業務から政策の企画立案まで様々な分野の仕事を行うことができるという点に魅力を感じています。また、政令指定都市である岡山市は、他の自治体よりも裁量が大きく幅広い仕事ができることも魅力の一つだと思います。

5.メッセージ

岡山市は人材育成の一環として、国の省庁等への派遣を行っています。私は、一般財団法人自治体国際化協会へ派遣されパリで2年間働きました。「国際感覚」はこれからの公務員に必要な資質の一つになると思いますが、私は海外で仕事や生活することを通して、仕事に対する考え方の違いや外国人として生活する中でどのような支援が必要かなど様々なことに気づくことができました。

6.ある1日

国際課のある1日
 時刻 内容備考 
午前8時30分始業
午前9時00分資料作成
午後0時00分昼食
午後1時00分打ち合わせ交流イベント説明会準備
午後3時00分交流イベント説明会
午後5時15分終業

関連情報

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1554 ファクス: 086-803-1873

お問い合わせフォーム