ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市都市ビジョン/7-1魅せる歴史と文化プロジェクト

[2010年1月19日]

ID:15521

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(1)魅せる歴史と文化プロジェクト

都市の持つ文化は、歴史、風土と人の営みから育まれてきた個性であり、その独自性を表すものです。岡山には原始時代、古代吉備の昔から積み重ねられてきた豊かな文化の歴史があります。吉備津神社や岡山城、後楽園をはじめとした文化財を岡山の誇りとして後世の人々に確かな形として引き継いでいきます

岡山カルチャーゾーンの魅力向上

造山古墳の写真

岡山の顔である岡山城、後楽園及び美術館等の文化施設が集積する岡山カルチャーゾーンの魅力向上のために、オリエント美術館などの個々の施設のレベルを充実させるとともに、各施設間を有機的につなぎ回遊できる文化空間をつくります。

世界遺産登録を目指す取組み

後楽園の写真

吉備津神社、岡山城と後楽園、児島湾干拓地などは後世の人々に引き継ぐべき世界遺産的な価値を有します。各関係機関と連携して、この貴重な文化財をユネスコの世界遺産に登録する運動を展開する中で市民の盛り上がりを醸成していきます。

歴史文化資源の保存と活用

吉備津神社回廊の写真

彦崎貝塚や史跡大廻小廻山城跡などの貴重な文化財を調査し、恒久的に保存するとともに、地域に伝わる伝統行事や郷土芸能などを継承します。また、それらを歴史文化資源と位置付け、学校教育や生涯学習などで積極的に活用します。

市民の誇りを創造する

岡山の誇りや地域文化の裾野を広げるために、一流の芸術文化にふれる機会を増やすとともに、坪田譲治、内田百閒、国吉康雄などの人物の魅力に光を当てます。また、市民みんなの情熱でプロスポーツを岡山のシンボルに育てます。

成果指標

成果指標一覧
指標名基準値平成22年度平成27年度平成37年度
岡山カルチャーゾーンを訪れた人249万人260万人280万人300万人
文化財の親しみ度57,030人(平成18年)58,000人59,000人60,000人

お問い合わせ

政策局政策部政策企画課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1040 ファクス: 086-803-1732

お問い合わせフォーム