ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

介護保険住宅改修費の支給について

[2020年12月24日]

ID:7750

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

手すりの取り付けや、段差の解消など一定の要件を満たす住宅の改修費を支給します。
詳細は、申請の流れをご覧ください。

平成30年8月以降の介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請の取り扱いについて

平成30年度介護保険制度改正に伴い、平成30年8月以降、一定以上の所得がある人は2割または3割負担になります。
7月中旬以降、現在要介護(要支援)認定済みか、もしくは更新申請中の人には、介護保険負担割合証を送付いたしますので、工事前申請及び給付金請求申請書(工事後申請)の際には、負担割合を十分確認のうえ申請書を提出してください。

1.負担割合の適用時期について

領収書記載日時点の負担割合の適用となります(工事の着工・完工時期、支払方法は問いません。)。


  • 平成30年7月13日
    工事前申請
  • 平成30年7月30日
    着工・完工
  • 平成30年8月2日
    領収
  • 平成30年8月3日
    工事後申請

以上の場合、8月から3割負担が適用される人は、保険給付は7割となります。
そのため、平成30年7月31日以前に工事前申請を行って、8月以降に工事費を領収する可能性がある場合は、利用者の負担割合を事前に十分確認してください。
また、利用者の属する世帯のうち、65歳以上の人が増減した場合にも、負担割合が変更になることがありますので、ご注意ください。

2.住宅改修費の支給限度額基準額の取扱いについて

支給限度基準額(上限20万円)自体は変更ありません。

お問い合わせ

保健福祉局高齢福祉部介護保険課 資格給付係

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1241 ファクス: 086-803-1869

お問い合わせフォーム