ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

高松・足守ルート

[2010年1月7日]

ID:3701

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

備中高松城址と陣屋町足守の歴史を訪ねる高松・足守ルート

てくてくロードのマーク

高松・足守ルートは、高松城水攻めに関する遺跡や古い石仏などが分布する「高松ゾーン」、大山道沿いの石仏や田園風景が広がる「大山道ゾーン」、陣屋町として古いまちなみが残る「足守ゾーン」、商業地として栄えた古いまちなみが残り足守川沿いに豊かな自然が広がる「大井ゾーン」の4つのゾーンに分けられます。

ルートについて

Aルートは、高松ゾーンで距離は約5.3キロメートルです。Bルートは、大山道ゾーンから大井ゾーンで距離は約9.0キロメートルです。(総延長距離 約14.3キロメートル)

備中高松城址と陣屋町足守の歴史を訪ねる高松・足守ルートの地図
  • 大井ゾーン 大井の古いまちなみと足守川沿いの自然
  • 足守ゾーン 足守の陣屋町の歴史とまちなみ
  • 大山道ゾーン 大山道沿いの石仏と足守荘の田園風景
  • 高松ゾーン 高松城水攻めや古い石仏などの備中高松の歴史

お問い合わせ

都市整備局道路部道路計画課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1695 ファクス: 086-803-1727

お問い合わせフォーム