第3回 おかやまJAZZフェスティバル おかやまJAZZフェスティバルチラシ
ミュージック・クロスロード、街角にジャズが溢れる
おかやまJAZZフェスティバルチラシ
 日時
  (1)8月7日(土)  開演:18:00  開場:17:30
   (2)8月7日(土)  時間:18:00 〜 20:00(a)
                  20:00 〜 21:00(b)
   (3)8月8日(日)
 

 会場
   (1)岡山シンフォニーホール
   (2)中国銀行本店前広場
   (3)JR岡山駅、後楽園幻想庭園内特設ステージ、
      西川アーツフェスティバル水上テラス、
      街中のストリート等

おかやまJAZZフェスティバル
おかやまJAZZフェスティバル

 入場料

   (1) S席:5,000円、A席:4,000円、
B席:3,000円、C席:2,000円(全席指定)、
小・中・高校生:無料(ただし事前予約要)
(2) 無料
(3) 無料(ただし、後楽園幻想庭園内特設ステージは、後楽園への入園料が必要)

観客数 13,000人

 出演

  (1)岡山シンフォニーホール
       ケイコ・リー with ドキドキ・モンスターズ、akiko 、
       鈴木良雄 Bass Talk、矢野沙織

  ケイコ・リー <ヴォーカル>
ケイコ・リー 1995年、ケニー・バロン(p)のサポートを受け、ソニーミュージックよりデビュー。存在感のあるヴォーカルスタイルとディープなヴォイスで人気を集める。近年は、日本はもとよりアジア地域でも好評を博している。2002年5月号スイングジャーナル誌、第52回日本ジャズメン読者人気投票女性ボーカル部門で堂々6年連続1位。

akiko <ヴォーカル>
akiko パンク、ロック、70'sディスコクラシック、60'sポップスなど、時代を遡ってさまざまな音楽に興味をもち、18歳よりジャズに開眼。大学在学中より活動を始める。2001年6月、名門ヴァーブ・レーベルよりアルバム「ガール・トーク」でデビュー。2002年6月にセカンドアルバム「ヒップポップバップ」を発売し、オリコンのジャズ・チャートで1位獲得。

鈴木 良雄 <ベース>
鈴木 良雄 大学時代のモダンジャズ研究会を経てプロ入り。渡辺貞夫に師事し、ベーシストに転向後、渡辺貞夫グループなどに参加。渡米してアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーのレギュラーメンバーとして活躍するほか、多くのミュージシャンと共演。帰国後、自己のグループMATSURIを結成。現在はアコースティックグループ、BASS TALKでも活躍。

矢野 沙織 <アルトサックス>
矢野 沙織 小学4年生でアルトサックスを手にし、6年生でチャーリー・パーカーの「ドナ・リー」に衝撃を受けて以後ジャズに傾倒する。14歳で自らライブハウスに出演交渉を行い、活動を開始。2003年3月にはNYのLenox Loungeなどでフランク・ウェスらと共演。現在、矢野沙織カルテットとして都内を中心に活躍する、18歳の注目のサックスプレイヤー。

  (2)サマーナイト・ジャズ・スクエア
      a.ユーラシアの風+清水 貴博、金谷 こうすけ、
       渡辺 剛、堀越 彰、荒崎 英一郎、中嶋 明彦
      b.鳥越 啓介TRIO feat田中 信正

  (3)一般公募によるミュージシャン

 お問い合わせ
    岡山ジャズフェスティバル実行委員会
    TEL :086-234-0073  FAX:086-234-0108
    Mail:ojf@bird.or.jp
    URL :http://www.bird.or.jp/ojf/



次のコンサートへ