ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

新型コロナウイルス感染症 自宅療養中の感染対策

[2022年11月1日]

ID:41188

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

療養期間中の方のご相談は「岡山市新型コロナウイルス自宅療養サポートセンター」電話086-230-0891、またはファックス086-803-1848へお願いします。


自宅療養中の方は、以下の点に留意して感染対策を行っていただきますようお願いいたします。

1.外部との接触を避けましょう

  • 陽性の方は外出しないでください(ただし、有症状の場合で症状軽快から24時間以上経過または無症状の場合には、移動時または公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の短時間の外出を行うことは差し支えありません。)。
  • 外部からの不要不急の訪問者を受け入れないでください。
  • 配達員とはインターフォンや電話越しでのやり取りとし、極力接触しないようにしてください。

2.ゴミは密閉して捨てましょう

  • 鼻をかんだティッシュや使用したマスクはすぐにビニール袋に入れ、室外に持ち出す時は、ゴミに直接触れることがないよう、しっかりしばって捨ててください。
  • ゴミはごみ袋を二重にして入れるなど厳重に密閉してから、一般ゴミとして廃棄してください。
  • ゴミを扱う場合には、マスクや手袋、廃棄後の手洗い等により感染防止対策を行ってください。

3.同居の方がいる場合

同居者の方は、基本的に濃厚接触者に当たるため、不要不急の外出をできる限り控えてください。同居者がやむを得ず外出する場合は、マスクを着用してください。

(1)部屋を分け、可能な限り個室にしましょう。

  • 食事や寝る時も別室にしてください。個室が難しい場合は同居者とは異なる時間に食事をするなど、工夫をお願いします。
  • 子どもがいる方や部屋数が少ない場合など、部屋を分けられない場合には、同室内の全員がマスクを着用し、十分な換気を行ったうえで、少なくとも2メートル以上の距離を保ったり、仕切りやカーテンなどを設置することをお薦めします。
  • 同室で寝るときは、頭の位置を互い違いになるようにしましょう。

(2)陽性の方は極力個室から出ないようにしましょう。

  • トイレ、洗面所など共有スペースの利用は最小限にしましょう。
  • 共有する場合は、十分な清掃と換気を行いましょう。
  • 陽性の方の入浴する順は、同居者の最後にしましょう。

(3)陽性の方の世話はできるだけ限られた方がしましょう

  • 乳幼児や介護を必要とする方に接する人を限り、マスクの着用や目の防護(メガネの着用をするなど)、手洗いなどできる限りの感染対策を行ってください。

(4)同居する全員がこまめに手を洗いましょう

  • こまめに石鹸での手洗いやアルコール消毒をしましょう。
  • 洗っていない手で目や鼻、口などを触らないようにしてください。

(5)換気をしましょう

  • 定期的に換気をしてください。(1、2時間に一度、5から10分程度)
  • 共有スペースや他の部屋も窓を開け放しにするなど換気をしましょう。

(6)マスクをつけましょう

  • 使用したマスクは他の部屋に持ち出さないでください。
  • マスクの表面には触れないようにしてください。
  • マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんで外しましょう。
  • マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗いましょう。(アルコール手指消毒液でも可)

  ※マスクが汚れたときは、すぐに新しい清潔な乾燥マスクと交換。

  ※マスクがないときなどに咳やくしゃみをする際は、飛沫が飛ばないようティッシュ等で口と鼻を覆う。

(7)手で触れる共有部分を消毒しましょう

  • 物に付着したウイルスは、材質によりますが3日程度生存します。共用部分(ドアの取っ手、ノブ、ベッド柵など)は、1日1回以上消毒をしましょう。
  • 消毒液は塩素系漂白剤(主成分が次亜塩素酸ナトリウムのもの)または消毒用エタノールを用意します。消毒用エタノールはアルコール濃厚70%以上であることが推奨されますが、入手困難な場合は60%以上のものを使用します。
  • 消毒用エタノールや薄めた塩素系漂白剤(0.05%次亜塩素酸ナトリウム水溶液)をしみこませたキッチンペーパーやティッシュで拭きます。消毒をした後は、水拭きをしましょう。
  • トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤で清掃し換気を十分にしてください。

   詳細は以下の消毒方法をご覧ください。

新型コロナウイルスの消毒方法(岡山市ホームページ)

(8)洗浄前のものを共有しないようにしてください。

特にタオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどで同居の方と共有しないように注意しましょう。

(9)衣服やリネンは、分けて洗濯しましょう

衣服、リネンを取り扱う際は、手袋、マスク、カッパ等の使い捨てが可能で、身体を覆うことができるものを身につけ、直接触れないようにしましょう。

洗濯機は共用で構いません。一般的な家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かしてください。(糞便からウイルスが検出されることがあります。)

参考資料

参考リーフレット

厚生労働省リーフレット「家族が新型コロナウイルスに感染した時に注意したいこと」

PDF形式(371KB)

厚生労働省リーフレット「お子さまが新型コロナウイルスに感染した時の対応について」

PDF形式(434KB)

感染症予防ハンドブック

東北医科薬科大学病院から、分かりやすい手引き書が公開されています。

下記の東北医科薬科大学病院のホームページからダウンロードいただき、ご活用ください。

〇東北医科薬科大学病院の「新型コロナウイルス感染症 自宅療養をする方へ 同居の方へ」別ウィンドウで開く

〇東北医科薬科大学病院の「新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック」別ウィンドウで開く


よくあるご質問と回答

 陽性者の方の療養後に関するよくあるご質問については以下のページをご覧ください。

「よくあるご質問と回答」新型コロナウイルス感染症陽性者の療養後

濃厚接触者の方へ

  • 濃厚接触者の健康観察期間は、陽性者の方との最終接触日(陽性者の発症後、自宅内で感染対策を講じた日)の翌日から5日間(6日目解除)となります。
  • 同居家族等は濃厚接触者にあたりますので、健康観察期間は不要不急の外出を控え、健康観察をお願いします。症状が出た場合は、医療機関を受診してください。やむを得ず外出する場合もマスクを着用し人との接触を避けてください。
  • 同居家族等の中で別の家族が発症した場合は、改めてその発症日または感染対策を講じた日のいずれか遅いほうを0日目として翌日からの5日間となります。同居者は、基本的に濃厚接触者に当たります。

  詳しくは以下のリンクページをご覧ください。

  〇岡山市ホームページ 濃厚接触者の方へのお知らせ







お問い合わせ

保健福祉局保健所感染症対策課

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1262 ファクス: 086-803-1337

お問い合わせフォーム