ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

マスクの着用について

[2022年6月1日]

ID:36963

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マスク着用の考え方・就学前児のマスクについて

 令和4年5月20日付の厚生労働省事務連絡により、『マスク着用を推奨する場合』および『マスク着用が不要な場合』が示されました。基本的な感染対策としてマスクの着用は重要ですが、気温・室温が高くなる季節では熱中症のリスクに気を付けることも大切です。また、発達過程にある就学前の乳幼児のマスクについては、一律には求めていません。

 状況に応じてマスクの着脱を行いながら、基本的な感染対策を引き続きお願いします。

屋内・屋外でのマスク着用の考え方について

屋外・屋内でのマスク着用について
  身体的距離(2m以上を目安)が確保できる 身体的距離が確保できない
屋内(注1)  屋外 屋内(注1)  屋外
会話を行う 着用を推奨する
(十分な換気など感染防止
対策を講じている場合は
外すことも可)
着用の必要はない
※事例1
着用を推奨する 着用を推奨する
会話を
ほとんど行わない
着用の必要はない 着用の必要はない 着用を推奨する
※事例2
着用の必要はない
※事例3

(注1)外気の流入が妨げられる、建物の中、地下街、公共交通機関の中など

※事例1~事例3

  1. ランニングなど離れて行う運動、鬼ごっこなど密にならない外遊び→着用の必要はない
  2. 通勤電車の中→着用を推奨する
  3. 徒歩での通勤など、屋外で人とすれ違うような場合→着用の必要はない

注意事項

  • 夏場については、熱中症防止の観点から、屋外の『着用の必要はない』場面で、マスクを外すことを推奨します。
  • 高齢の方と会う時や病院に行く時など、ハイリスク者と接する場合にはマスクを着用しましょう。
  • 体調不良時の出勤・登校・移動は、引き続きお控えください。

小学校就学前児のマスク着用について

2歳未満

マスクの着用は推奨しません。

2歳以上の就学前の子ども

 他者との距離にかかわらず、マスク着用を一律には求めていません。マスクを着用する場合は、保護者や周りの大人が子どもの体調に十分注意した上で着用しましょう。

リーフレットについて(厚生労働省)