ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

いざという時、その避難経路、その設備は使えますか?

[2022年2月14日]

ID:35048

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪市北区で発生したビル火災を受けて

 令和3年12月17日、大阪市北区で死者26名、負傷者2名を出すビル火災が発生しました。

 屋内階段が1か所しかない建物の4階部分から出火し、急激に建物内に煙や熱気が充満することで、多数の方が逃げ遅れたものと考えられます。

 建物の所有、管理等をされている方は、日頃から避難経路や消防用設備等の維持管理並びに火災発生時の初期消火・通報・避難誘導等、防火管理体制の確保に努めていただきますようお願いいたします。

岡山市消防局の対応


 岡山市消防局では、同様のビル(3階以上に不特定多数の人が利用する施設等が入居し、かつ階段が1つしかない建物)に対し、緊急の立入検査を実施しました。実施結果(1月31日時点)は右図のとおりです。
 今回確認された廊下、階段等避難経路への物品放置や防火戸の不良等の消防法令違反については、火災が発生した際、建物内の方を大変危険な状態に巻き込む恐れがあるため、早期に是正するよう引き続き指導を行います。

自分の命は自分で守る。そのために以下の3点をチェックしてください。

1 お店に入る前に~物品があると火災が発生した時どうなるか~


・避難障害:廊下、階段等避難経路が塞がれると避難に時間がかかります。
・出火(延焼)危険:放火の危険が高まります。また、火災が発生したときには避難経路を失います。
・防火戸等の閉鎖障害:火炎が燃え広がり、煙や有毒ガスが避難経路を覆います。

2 お店に入ったら~階段が使えなくなったときの想定をしましょう~


その階に避難器具があるかもしれません。
・避難器具は使える状態ですか?
・避難器具の使い方はわかりますか?

窓、ベランダ、隣接建物等を確認しておくことが早期避難に繋がります。

3 もしも火災にあったら~命を守る行動をとりましょう~


 まずは、建物内の人に知らせる。
 ・大声で叫ぶ
 ・自動火災報知設備の発信機、非常警報器設備のボタンを強く押す。
 煙は有毒物質を多く含んでいます。
 ・直接煙を吸い込まないようにする。
 ・姿勢を低く保ち、煙の下の空気層を吸うこと。
 ・呼吸は止めず、浅い呼吸をしながら避難する。

お問い合わせ

消防局消防総務部予防課 査察指導係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-234-1199 ファクス: 086-234-1059

お問い合わせフォーム