ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

犯罪被害者支援を考える市民のつどい&写真展

[2023年1月16日]

ID:34450

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

犯罪に遭ってしまった方がどういった困難を抱えているのか、また社会としてどういった意識で支援を行うべきか、講演を通して考える場です。公益社団法人 被害者サポートセンターおかやま(VSCO)と岡山市が共催で開催します。

今年は、フォトジャーナリストとしても活躍する大藪順子さんを講師に迎え、講演会と同時に写真展も開催いたします。詳しくは添付のチラシ及び参加申込書をご覧ください。

講演会

  • 日時:令和5年2月12日(日曜) 午後1時30分から午後4時
  • 会場:ピュアリティまきび 千鳥の間
  • 入場料:無料
  • 申し込み:来場には事前申し込みが必要です。参加申込書にて、公益社団法人 被害者サポートセンターおかやまにお申し込みください。
  • 問い合わせ:公益社団法人 被害者サポートセンターおかやま 電話086-223-5564

STAND&STAND Still 写真展

大藪さんと性暴力サバイバー(性暴力被害者)自身が撮影した写真20点を展示します。

  • 日時:令和5年2月12日(日曜)から2月14日(火曜) 午前10時から午後4時まで
  • 会場:JR岡山駅 エキチカひろば
  • 問い合わせ:公益社団法人 被害者サポートセンターおかやま 電話086-223-5564

チラシ及び参加申込書

お問い合わせ

市民生活局市民生活部生活安全課交通安全防犯室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1106 ファクス: 086-803-1724

お問い合わせフォーム