ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

「よくあるご質問と回答」事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応

[2022年9月13日]

ID:32632

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業所等で新型コロナウイルスの感染者が発生した場合の対応に関する質問

事業所を休業しなければならないのですか?

 保健所から事業所等に対して休業要請をすることは通常ありません。例外的に以下のような場合には、営業の自粛をお願いすることがあります。

1)事業所内の汚染が高度で、消毒や除染が困難である場合。

2)濃厚接触者にあたる従業員が健康診断(PCR検査)や行動の差し控えに応じず、感染の拡大が懸念される場合。

いずれの場合も、法的な強制力を伴う要請ではありません。

どの範囲をどのように消毒したらよいですか?

 消毒や清掃については、各事業所にて対応を願いしています。

 報道では、消毒業者による大々的な消毒場面が報じられることがありますが、国立感染症研究所は、消毒用アルコール(70%以上)や適切な濃度に希釈した次亜塩素酸ナトリウム水溶液をしみ込ませた布やペーパータオルなどで、患者が触れた場所や物品、共有部分などのふき取りをする消毒で十分であるとの見解を示しています。また、ウイルスは環境中3日程度で消えるといわれており、陽性者の最終出勤日から3日以上経過している場合には、消毒自体が不要となる場合もあります。

 消毒方法については、以下のリンクをご覧ください。

岡山市が事業所名や店舗名を公表するのはどのような時ですか?

 不特定多数の方が利用する事業所・店舗等において感染者集団(クラスター)が発生し、利用者が特定できず、検査案内や健康観察の周知ができないと判断した場合には、感染症による健康リスクが個人や社会に与える影響を最小限に留めるため、名称などを公表することがあります。公表にあたっては、患者本人や店舗責任者等の同意と理解が得られるよう努めており、不当な差別や偏見が生じないよう個人情報の保護に留意しております。

 ただし、感染者集団(クラスタ―)が発生した場合でも、利用者の特定や連絡先の把握ができており、追跡調査が可能な場合には公表しません。多数の方の利用がある場合も、利用者の連絡先等の把握にご協力をお願いします。

感染予防対策は何をどこまでやればよいですか?

 感染拡大防止のための取組みについては、「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房ホームページ)」をご活用ください。また、岡山県内の流行状況に応じて、岡山県庁ホームページに事業者やイベント等主催者への協力のお願い等が掲載されますので、ご覧ください。

 特に、マスクの着用や咳エチケットの徹底、飲食前の手洗いの徹底、換気対策、ハイタッチエリア(人がよく触る場所)の消毒は感染症対策の中でも重要です。また、濃厚接触者が増えることが多いのは、休憩室でのおしゃべりをしながらの飲食や喫煙時です。静かに食べる、対面の席で食べない、休憩室や喫煙室が三密にならないようにする、おしゃべりをする場合は必ずマスクを着用する等の工夫が必要です。

療養終了後いつから職場に復帰しても良いですか?

 退院あるいは宿泊療養・自宅療養が終了した場合、その後の行動制限はありません。ご自身の体調に合わせて職場とご相談の上、復帰の時期をご検討ください。

 なお、勤務等を開始するに当たり、職場等に陰性証明を提出する必要はないと厚生労働省通知にも明示されており、岡山市保健所でも陰性証明の発行は行っておりません。

 療養後のよくあるご質問については、以下のリンクをご覧ください。

「よくあるご質問と回答」新型コロナウイルス感染症陽性者の療養後 (岡山市ホームページ)

療養終了後、職場に復帰する前にPCR検査をしてもらいたいのですが?

 国内外の知見によると、人工呼吸器や体外式心肺補助(ECMO)による治療を必要としなかった患者については、発熱等の症状が出てから7日から10日程度経つと、新型コロナウイルス感染症患者の感染性は急激に低下し、PCR検査で検出された場合でも、感染性は極めて低いことが分かってきました。

 療養期間が終了し職場復帰をする時期には、感染性が極めて低いことから、療養終了時の陰性化確認のための検査は岡山市保健所では実施していません。

濃厚接触者となった従業員はいつまで休みになりますか?

 保健所が濃厚接触者と特定した方は、陽性者との最終接触日を0日目として翌日から5日間は、人と対面する仕事や不要不急の外出を控えていただきます。ただし、在宅勤務など人との接触がない形であれば、仕事をしていただくことが可能です。また、7日間が経過するまでは、リスクの高い場所の利用や会食等を避けていただきます。

 また、濃厚接触者となった方が、2日目及び3日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性が確認できたら、3日目からの解除が可能です。短縮するにあたっては、必ず下記のホームページリンクから実施方法についてご確認ください。

厚生労働省のQ&A

お問い合わせ

保健福祉局保健所感染症対策課

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1262 ファクス: 086-803-1337

お問い合わせフォーム