ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

濃厚接触者の方へのお知らせ

[2021年6月14日]

ID:29869

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

外出自粛と健康観察について

 保健所から濃厚接触者と言われた方は、新型コロナウイルス感染症患者と最後に接触があった日の翌日から14日間、外出の自粛と健康観察をお願いします。なお、健康観察中は以下についてご留意ください。

  • 1日2回(朝・夕)体温測定をして、 ご自身で症状の有無を確認してください。
  • 高熱や咳が出始めるなど体調が悪化した場合には、直接医療機関には行かずかかりつけ医に電話で相談いただくか、受診先をお探しの方は『岡山市新型コロナウイルス受診相談センター』086-803-1360へお電話ください(平日の午前9時から午後9時、土日祝日の午前9時から午後5時。それ以外の時間は留守番電話の案内メッセージに従ってください)。

岡山市新型コロナウイルス受診相談センター

PCR検査について

 PCR検査を受けていただく場合には、保健所からご案内します。

 なお、検査結果が陰性であった場合でも、外出自粛及び健康観察の期間は変わりません。

生活上の注意点

1 外出や周囲の方との接触を避けてください

    不要不急の外出や周囲の方との接触は控えてください。やむを得ない場合は、マスクの着用と手指衛生などの感染予防策を必ず行ってください。

2 同居者がいる場合は、以下の点に注意してください

  • 家庭内ではタオルの共用を避け、可能な限り空間を分けて生活してください。 
  • 咳エチケット(マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って口や鼻をおさえる、マスクの着用等)の遵守、石けんと流水での手洗い、アルコール消毒を心がけてください。
  • 手を触れる共用部分は、次亜塩素酸ナトリウム又は濃度60%以上のアルコールで消毒しましょう。
  • 鼻をかんだティッシュや使用したい使い捨てマスクは、すぐにビニール袋に入れて、密封して破棄してください。

心のケアに関すること 

    外出自粛などで生活の不安やストレスを感じている方がおられると思います。不安な気持ちを誰かに話すことで楽な気持ちになることもあります。つらい気持ちが長く続くなどこころの不調が続く場合は、相談してみましょう。

こころの相談専用電話(こころの健康センター)

(086)803-1274

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)

午前9時から午後12時及び午後1時から午後4時

濃厚接触者の方の災害時の避難

 濃厚接触者の方が健康観察期間中に災害が発生した場合に備え、岡山市ホームページ『岡山市防災情報マップ』でお住まいの場所が危険エリアに該当していないかご確認ください。

 自宅以外の場所へ避難をする際は、感染拡大防止の観点から一般の避難所とは別の専用避難所をご案内します。高齢者等避難情報(警戒レベル3)以上が発令されたら、『岡山市新型コロナウイルス受診相談センター』086-803-1360へご連絡ください。場所や避難方法をご案内します。

用語解説

濃厚接触者の定義

国立感染症研究所の「新型コロナウイルス感染症に対する積極的疫学調査実施要領」(令和2年5月29日暫定版)によると、濃厚接触者とは、新型コロナウイルス感染症の患者と感染可能期間(※)に接触した者のうち、次の範囲に該当する方のことを言います。 

  • 同居あるいは長時間の接触 (車内・航空機内等を含む)
  • 適切な感染防護なしに新型コロナウイルス感染症患者を診察、看護もしくは介護した
  • 患者の痰や体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い
  • 手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、陽性者と15分以上の接触があった者(周囲の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断されます)

※感染可能期間とは

  • 発熱及び咳・呼吸困難などの急性呼吸器症状を含めた新型コロナウイルス感染症を疑う症状(発熱、咳、呼吸困難、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、感染・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など)を呈した2日前から隔離開始までの期間
  • 無症状病原体保有者の感染可能期間は、陽性確定に係る検体採取日の2日前から入院、自宅や施設等待機開始までの間

お問い合わせ

保健福祉局保健所感染症対策課

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1262 ファクス: 086-803-1337

お問い合わせフォーム