ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症陽性と診断された人へ(4) 自宅療養後の過ごし方

[2021年10月11日]

ID:29835

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

療養を終えたときは

 長らくの療養、お疲れさまでした。

 今後、仕事への復帰や従来の日常生活に戻ることができますが、療養終了後4週間は、引き続き次の点にご協力いただきますようお願いします。

一般的な感染症対策の徹底をお願いします

・石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒をおこなってください。

・マスクの着用をお願いいたします。

・咳やくしゃみの際には飛沫を防止するために咳エチケット(マスクを着用。マスクの着用がない時にはティッシュ、ハンカチ、袖、ひじの内側などで口や鼻をおさえる)を守ってください。

・3つの密(密閉・密集・密接)を回避しましょう。

健康状態を毎日確認してください

 毎日体温測定を行い、発熱(37.5度以上)や咳などの症状の有無を確認してください。

療養後に発熱や咳などの症状が出た場合

 療養期間終了後に発熱や咳などの症状が出現するなど、体調が悪化した場合には、かかりつけ医に電話でご予約の上受診していただくか、『岡山市新型コロナウイルス受診相談センター』(電話:086-803-1360)へお電話ください。(平日の午前9時から午後9時、土日祝日は午前9時から午後5時。それ以外の時間は留守番電話の案内メッセージに従ってください)。電話でのご相談の際には新型コロナウイルス感染症で療養していたことをお伝えください。



お問い合わせ

保健福祉局保健所感染症対策課

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1262 ファクス: 086-803-1337

お問い合わせフォーム