ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症陽性と診断された人へ(1) 自宅療養への流れ

[2021年9月16日]

ID:29829

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自宅療養の大まかな流れ

自宅療養をする場合の大まかな流れは以下のとおりです。

PCR検査

医療機関等でPCR検査を受けます。

自宅待機

PCR検査の結果が出るまでの間に、療養の準備をお願いいたします。

検査結果通知

医療機関、保健所が検査結果を電話で連絡します。

自宅療養

療養期間は、厚生労働省通知に基づき、発症日(無症状の方は発症日が明らかでない方は、陽性確定に係る検体採取日)から10日間が経過し(11日目)、かつ症状消失から72時間経過した場合としています。療養期間中は、外出をせずに自宅で過ごしていただきます。就業制限がかかりますので、仕事、学校等は休んでいただくことになります。自宅のこまめな消毒と毎日の健康状態の報告をお願いいたします。

自宅療養終了

療養開始日に、療養終了の見込日についてお知らせします。症状が軽快していると考えられる場合は、10日目に療養終了の連絡をします。ただし、療養期間の最終3日間において、咳や発熱などの症状がある場合は、必要に応じて療養期間が延長となる場合もございます。


次は、(2)自宅療養(準備・療養編)をご覧ください。

お問い合わせ

保健福祉局保健所感染症対策課

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1262 ファクス: 086-803-1337

お問い合わせフォーム