ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

マイナンバーカードの健康保険証利用について

[2021年4月1日]

ID:25727

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年10月(本格運用予定)から医療機関・薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。初めての医療機関等でも、今までに使った薬剤情報が医師等と共有でき、より適切な医療が受けられるなど多くのメリットがあります。
※令和3年3月4日からプレ運用期間となっています。

詳しくは厚生労働省のホームページ別ウィンドウで開くをご参照ください。

利用登録方法

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、事前の登録(初回登録)が必要です。

登録手続きは、「マイナポイントアプリ」でのマイナポイント申込時の最終画面から行う方法別ウィンドウで開くと、「マイナポータル」から行う方法別ウィンドウで開くがあります。次の「登録に必要なもの」をご用意のうえ、登録してください。

登録に必要なもの

  1. マイナンバーカード(申請についてはこちら
  2. マイナンバーカード交付時に設定した利用者証明用電子証明書パスワード(数字4桁)
  3. スマートフォン(マイナンバー読取対応機種)orパソコンとICカードリーダー


スマートフォン、パソコンが利用できないときの登録場所

 スマートフォン・パソコンなどを持っていない方は、お近くのセブン銀行ATMからも保険証利用の申し込みができます。また、各区役所にも登録用の端末を設置しています。

注意事項

  •  マイナンバーカードの電子証明書(利用者証明用)の更新から24時間以内は、健康保険証利用の登録ができません。
  •  マイナンバーカードの電子証明書(利用者証明用)電子証明書の有効期限が5日以内となると健康保険証利用の登録ができません。

 この場合は、先に電子証明書を更新して、そこから24時間経過後に登録をする必要があります。


 なお、登録が完了していれば、5日以内に有効期限に到達する場合でもマイナンバーカードを健康保険証として使用できます。

よくある質問

今後は、医療機関で健康保険証は使えなくなるのですか。

マイナンバーカードがなくても従来通り健康保険証で受診していただけます。

岡山市国民健康保険の被保険者の方には、毎年7月下旬に新しい健康保険証を送付する予定です。

マイナンバーカードを持参すれば、健康保険証がなくても医療機関を受診できますか。

マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関を受診する際はお使いいただけます。

対象の医療機関・薬局の一覧は厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金のホームページで掲載される予定です。


マイナンバーカードの保険証利用登録のお問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120‐95‐0178

受付時間(年末年始を除く)

平日: 午前9時30分から午後8時00分

土日祝:午前9時30分から午後5時30分

音声ガイダンスに従って「4→2」の順にお進みください。

お問い合わせ

保健福祉局保健福祉部国保年金課

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1136 ファクス: 086-226-8501

お問い合わせフォーム