ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

市民の皆様へ新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内

[2021年7月5日]

ID:21671

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

給付

子育て世帯の方々に

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
高校生給付型奨学金要件に該当する学生1人につき6万円
(通信制高校通学の場合3万7千円)
こども福祉課
086-803-1221

休業させられた中小企業の労働者の方々に

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金別ウィンドウで開く

休業前の1日当たり平均賃金の80%(11,000円が上限)×休業実績

※アルバイトも対象になる場合があります。
※詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
0120-221-276

緊急雇用

雇止めや就職内定取消し等で就労機会を失った方々に

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
会計年度任用職員の募集

会計年度任用職員の採用試験の実施
1.事務補助(本庁・出先機関)
2.事務補助等(園務員)(保育園・認定こども園) 
3.給食調理員(保育園・認定こども園)
※ 採用予定人員に達するまで申し込み受付は継続します。
※随時募集中

試験全般・「1.事務補助」について
総務局人事部人事課 086-803-1086

「2.事務補助等」・「3.給食調理員」について
岡山っ子育成局保育・幼児教育部幼保運営課 086-803-1225

猶予/減免/傷病手当金/還付

収入減で市税が納付できない

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
市税の納税猶予市税(市県民税・固定資産税など)の
納付を猶予
財政局 税務部 収納課
086-803-1186

収入減で保険料が払えない

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
各保険料の減免新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が失業又は収入が減少した世帯等に対して、令和3年度の国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料を減免。

岡山市保険料減免等コールセンター(令和4年3月18日まで)
086-897-1126
平日 午前9時から午後5時15分

各種料金の納付相談(岡山市)国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料、認可保育園保育料、認定こども園利用料、下水道事業負担金などの納付に関する相談財政局 税務部 料金課
086-803-1641~1644

傷病のために仕事を休んだ方々に

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
傷病手当金の支給(国民健康保険)国民健康保険・後期高齢者医療制度に加入している人のうち、給与などの支払いを受けている人で新型コロナウイルスへの感染などにより療養のため仕事を休んだときに申請により傷病手当金が支給される場合があります岡山市保険料減免等コールセンター(令和4年3月18日まで)
086-897-1126
平日 午前9時から午後5時15分
傷病手当金の支給(後期高齢者医療制度)国民健康保険・後期高齢者医療制度に加入している人のうち、給与などの支払いを受けている人で新型コロナウイルスへの感染などにより療養のため仕事を休んだときに申請により傷病手当金が支給される場合があります岡山市保険料減免等コールセンター(令和4年3月18日まで)
086-897-1126
平日 午前9時から午後5時15分

新型コロナウイルス感染症の影響でローンが返済できない

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
コロナ版ローン減免制度(「自然災害債務整理ガイドライン特則)別ウィンドウで開く

個人、個人事業主が抱える住宅ローン等の債務の免除・減額を申し出ることができます。
(一定の要件を満たす必要があります。)

※詳細は一般社団法人 東日本大震災・自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関のホームページをご覧ください。

岡山弁護士会
086-223-4401

施設使用料を返金してほしい

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
市有施設の使用料還付と予約取消料免除別ウィンドウで開く既納使用料を還付、予約取消料を免除(令和2年2月20日以降の施設利用)各施設

上下水道

収入減で上下水道料金が払えない

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
水道料金・下水道使用料の支払猶予水道料金・下水道使用料の支払に関する相談水道局 お客様センター
086-234-5935
水道水以外の下水道使用料の支払猶予水道水以外の下水道使用料の支払いに関する相談下水道河川局 下水道営業課
086-803-1485

貸付

収入減で生活が苦しい

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
緊急小口資金別ウィンドウで開く一世帯当たり最大20万円岡山市社会福祉協議会
070-3996-1950、070-4442-5980
総合支援資金(緊急小口資金のお申し込みをされていない方)別ウィンドウで開く最大60万円(二人以上世帯)
最大45万円(単身世帯)
岡山市社会福祉協議会
070-3996-1950、070-4442-5980
総合支援資金(すでに緊急小口資金をご利用されている方)別ウィンドウで開く最大60万円(二人以上世帯)
最大45万円(単身世帯)
岡山市社会福祉協議会
070-3996-1950、070-4442-5980

住宅

住宅を失った方々に

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
市営住宅の一時入居原則3か月(最長1年)、家賃原則無償
市営住宅への入居
市営住宅管理センター
086-206-5560

収入減で市営住宅家賃が払えない

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
市営住宅家賃の納付相談市営住宅家賃の納付に関する相談市営住宅管理センター
086-206-5560

収入減で住居を失うおそれ

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
住居確保給付金原則3か月、最長9か月
家賃相当額を支援
岡山市寄り添いサポートセンター
(岡山市社会福祉協議会)
090-2002-7731、090-2003-1299

支援担当課が分からない時

支援担当課が分からない時は、新型コロナウイルス対策専用をご利用ください。

電話番号 086-803-1400

(土曜・日曜・祝日を除く、8時30分から17時15分)